2015年07月19日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

おしゃれ過ぎて使いづらいなんて絶対ダメ!安心でおしゃれ階段厳選7選

ずっと住む家だから、自分が年齢を重ねていっても安全に過ごせる場所であってほしい。子供や孫にも安心して過ごして貰える場所であってほしい。階段の上り下りは、時にヒヤッとすることがあります。見た目のお洒落を犠牲にせずとも、安全に安心して使えるデザインの階段をご紹介いたします。


レッドカーペットの階段

両側にしっかりと手すりがつき、階段のカーペットが滑り止めの役割を果たします。白と赤の組み合わせがとても美しいですね。気分はハリウッドスター?!

注文住宅事例「大阪・大理石の家」

光のコントラストを楽しむ階段

階段のおしゃれ度を保ったまま、壁とほぼ同化したさりげない手すりで安全性を確保しています。天井の照明は暗めでムード満載ですが、足下には明るい間接照明があるので安心です。

その他事例「空堀のネイルサロン」

木の手すり付きの木の階段

年齢を重ねるほどその良さに気付く無垢材を使った階段。手すりも同じ木製で合わせ、そして手すりからの間接照明が階段をふんわり照らします。

注文住宅事例「FLAP」

よく見ると安心安全

隙間だらけで不安に思われるかも知れませんが、よーく見るとそれぞれの段の面積が広くとられているのがわかります。ペットにも喜ばれそうですね。手すりにはガラスが張られているため落下の心配もありません。

注文住宅事例「自然素材の家 瀬田モデル」

木の螺旋階段

白と木の明るい螺旋階段。手すりが付いているのはもちろん、段差が低くなっているので子供やお年寄りにも優しいデザインです。

注文住宅事例「中野の家」

L字階段

直線だと急になってしまったり長い階段になってしまいそうな場合は、L字にすると段数もスペースも節約できます。

注文住宅事例「teNEO」

丸窓のある階段

しっかりとした片側の壁は落下防止の役割を果たします。その壁は閉塞感を和らげるために低めにつくられ、丸窓が等間隔で設けられています。そして、丸窓に置かれた明るい電球は階段を照らして安全性を高めます。

注文住宅事例「センターコートのある家」


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた写真

  • 洗面所の照明を組込んだトップライト
  • キッチン
  • レベル差のあるリビングとダイニング
  • ダイニングより階段室を見る
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?