白子秀隆さんのプロフィール

Pro

建築家

白子秀隆

白子秀隆建築設計事務所 @東京都

何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

住所

〒152-0023
東京都 目黒区 八雲3-30-1 サクラテラスE

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資格

一級建築士

お花茶屋の住宅

注文住宅事例

説明: 下町の密集した住宅地に建つ、夫婦と子供2人の為の住宅です。敷地は袋小路の最奥に位置しています。道路と隣家の壁面ラインに対して斜めに建物を配置することで、3階までまっすぐな壁面でシンプルなヴォリュームを立ち上げています。
密集した住宅地の狭小住宅において、光や風、広がりをどのように獲得するかが重要な課題となります。スキップフロアは断面的に各層が連続するが、どのフロアも半層ずれてしまい、平面的な広がりが半減してしまう。
そこで、各層の床の端の部分を少しだけずらします。この段差はベンチや腰掛けとなる高さになり、下階では通常より高い位置に窓を設置することができます。この操作により、視線が上へ上へと ...

実施時期: 2016

登録部屋数: 5

ナンゴのイエ

注文住宅事例

説明: 茅ヶ崎海岸から近い、元々大きな邸宅が建っていた土地を細分化した、その一番奥に敷地はあり、四方は隣家に囲まれています。このような状況の中で湘南らしい緩やかな広がりをもった場所を作りたいと考えた。

一階の階高を3.75mと通常の階高よりあえて高く設定しました。高い位置に開口部を設ける事が可能となり、隣家の窓と半階ずれた位置関係で、互いの窓が干渉することなく、採光を確保することができます。
幅の狭い廊下も同様に3.35 mの天井高さがあり、壁が切り立った階段室のコアの周りを、縦長のプロポーションの空間が連続し、日常的なスケールから少し逸脱した開放性と回遊性を持ち合わせています。

2階の ...

実施時期: 2014

登録部屋数: 5

ツジドウのイエ

注文住宅事例

説明: 敷地は辻堂海岸から少し内陸に入った、湘南地域独特のゆったりとした空気が流れる住宅地の一画にあります。ここに30代の夫婦と2歳の子供のための家を計画しました。

施主の要望は「どこにでも座れるような、使い勝手を限定しないゆるい空間」「どこか懐かしい、学校の教室を思わせるような雰囲気の家。床の仕上材にパーケットフロアを使いたい。」等でした。建築が用途を限定せず、住み手にとって、自由度の高い空間を、できるだけ単純な形式として成立できないかと考えました。

パーケットフロアは木材の小片を市松状に並べた床材です。それぞれのピースが単純に反復しているだけだか、どこか不揃いで方向性がない。このパーケ ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 5

ミタカのイエ

注文住宅事例

説明: 三鷹駅よりすこし離れた、一般的な住宅地に建つ、夫婦とその母の為の2世帯住宅です。施主の要望は母が車いすを使用するため、介護のしやすい動線と、友人を招く事のできる広さを確保することででした。このような条件のなかで、廊下などのないシンプルで広がりのある空間をつくりたいと考えました。

「ただ部屋の並んだだけの単純な平面」
介護の為の母の部屋や、玄関・納戸といった本来、バックスペースとなる場所も、リビングやダイニングと同じようなひとつの部屋と考え、ただ部屋の並んだだけの単純な平面となっています。
「気配の感じられる家族の距離」
それぞれの部屋の各面には、車いすが十分通ることのできる開口があ ...

実施時期: 2008

登録部屋数: 5

ヤクモアパートメント

その他事例

説明: 都内に建つ4住戸の賃貸集合住宅の計画です。敷地は桜並木のある緑豊かな緑道に面した住宅街にあり、緊急車両が頻繁に行き交う消防署や、産業廃棄物置場にも隣接しています。隣接するネガティブな要素を否定せず、ポジティブな要素と等価に扱い、周囲の環境に対して均等に距離を保ちながら、小さな家が建ち並ぶ風景を思い描きました。そこで、4つの住戸を個別に分割し、スライドさせながら外殻ヴォリュームの操作を試みました。

与条件として求められる最大ヴォリューム用意した上で、それを十字に切断し、対角にある2つのヴォリュームを、僅かに接する面を残しスライドさせ隙間を作りました。この隙間は各住戸の専用庭となり、通風、採 ...

実施時期: 2011年

登録部屋数: 5

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。