東海林健さんのプロフィール

Pro

建築家

東海林健

株式会社東海林健建築設計事務所 @新潟県

住宅、商業空間、公共空間と求められる機能が変わっても、その要望を解き答えるだけではなく、その建物を眺める事自体、またその空間に居る事自体が快適であること。また新しい建物が建つ事で、その使用者はもちろん、それを超えて近隣の人やたまたま通った人にも豊かな気分や固有の価値体験を提供出来たらと考えています。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 造作家具

得意な住宅の特徴

鉄筋コンクリート , 木造 , 変形地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力

対応可能な最低予算帯

1000万円~

住所

〒951-8013
新潟県 新潟市中央区 柳島町4-41-1

サービス提供エリア

新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

雑誌掲載あり , 本出版 , 設計・建築関連の受賞経験あり , 海外プロジェクトあり , 英語対応可能

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の10〜12%

受賞歴

2008  i-table   リフォーム&リニューアル設計アイデアコンテスト 佳作
2014  OH! house  日本建築家協会優秀選 優秀選
2015  OH! house  住まいの環境デザイン・アワード2015 入賞

GO-BANG! house

注文住宅事例

説明: 敷地は多雪区域に該当する新潟県長岡市。
周辺一帯は準工業地域に指定されており、町工場群と田畑に挟まれた住宅街の中に今計画地がある。
道路幅は広く、近くには産業河川、すぐ脇には上越新幹線の高架線が通る。
そんな大振りな風景の一角にある大きな敷地に夫婦と子供が暮らすコンパクトな住宅を計画した。

1Fでは、求められた4室(寝室,WCLO,和室,予備室)を建物中心に田の字に配置しコンパクトなコアをつくり、そのコア周囲に土間を配し回遊動線を計画している。
バイクや自転車、家具、そして色々な素敵な小物で満たされた土間空間。
そしてそこから屋外にまで伸びる壁や建物外周に設えられた雁木空間をき ...

実施時期: 2014年11月

登録部屋数: 12

OH! house

注文住宅事例

説明: 敷地は2012年から区画分譲が開始された、開発規模52,321坪、総区画数540区画の大規模な高密住宅開発地域「陽街」内。
宅地内の緑被率や隣家からの離隔距離が独自に定められ、開発地域内には豊かな緑地公園が多数計画され、良好な住環境が整備されている。
その一角に夫婦と子供二人、4人家族が暮らす住宅を計画した。

設計に際し、求められたことは
・ 庭を計画し開放的な生活をしたい
・ 沢山の書籍が納まる本棚が欲しい
・ キッチンは個室にしたい
というシンプルながらも明快な3点。

1Fは玄関土間を中心に配置し、その傍らに子供室を配置。
子供達が室に留まらず、土間から外まで敷居 ...

実施時期: 2013年12月

登録部屋数: 11

y house

注文住宅事例

説明: 敷地は樹齢数百年の大ケヤキが立ち並ぶ参道に面している。
その状況を如何にして生活に取り込み、豊かな気分やこの場所固有の価値体験として日常に還元出来るかが課題であった。
クライアントからの要望は、
「シンプルで飽きのこない、経年変化を楽しめる家」
「神社の参道や大ケヤキなど、この敷地を活かした建ち方」というもの。
ケヤキは樹高20mを超えるため、通常の窓の位置では枝振りを望むことはできない。
そのため1階リビングの天井高さを3.5mとし、そこにハイサイドの大きな窓を開けている。
リビングの両端には階段の踊り場ともなるロフト空間を配置し、その先には大ケヤキに直接触れられるテラスを配置 ...

実施時期: 2013年11月

登録部屋数: 11

o house

注文住宅事例

説明: 桃畑の一角に建つ、新潟市郊外の個人住宅である。
敷地は中之口川を背景とした古くからの農村集落と新潟県を横断する国道との間にあり、
敷地前面は交通量の多い県道に接している。
生け垣に囲われた蔵や民家といった繊細ながらもゆったりとした農村環境と、
国道沿線に並ぶ唐突で大振りな看板と建物。
桃の花や実が育つ四季と共にあるゆっくりとした時間と、国道と県道を駆け抜ける車の速度と音。
そういった、本来は距離を置きたい色々な環境が整理されずに近くにバラまかれたような場所に、
夫婦と子供1人の3人が住む住宅を計画した。

複数の棟を生け垣で囲い込み1つの屋敷構えとしている周辺の農村集落の建物 ...

実施時期: 2012年10月

登録部屋数: 19

m&c house

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築40年を超える木造住宅のリフォームプロジェクト。

全面的な耐震及び断熱補強計画、そしてこの建物を購入し新しく居を構える事を決断したクライアント夫婦の、これからの生活にしっかりと釣り合いの取れたデザインが求められた。
もともと在った間取りを大きくは変えずに、構造を補強しながらも40年前の軸組に対応した無理の無いシンプルな構成とした。
台所であった室をダイニングキッチンに、居間であった室をリビングに、2間あった和室を寝室等の居室にあてている。
しかしながら、動線と天井高さの慎重な操作により、そこで元来得られていた体験とは全く異なる新たな体験を生み出す事が出来ている。
間続きであった ...

実施時期: 2012年7月

登録部屋数: 12

t house

注文住宅事例

説明: 敷地は古くから在る住宅と新しい住宅が混在する地域の一角。
道路が二股に分かれる角地である事、前面に公園と松林が広がる事、そしてその松林の奥に大きな桜の木が覗く事等、色々な敷地環境を素直に受け止めることから設計はスタート。
角に面する壁を大きく開口し、そこに階段を納める事で、住み手が1Fと2Fを行き来するという極日常の行為の中に、外部環境や地域環境を感じられるように計画している。
また階段室壁面をピンクグレープフルーツカラーに塗装し、階段そのものは回り階段とすることで、より一層「上り下り/移動」その事自体を意識化することを狙いとした。
それにより実際の床面積以上の大きな拡がりが感じられ、 ...

実施時期: 2012年4月

登録部屋数: 12

g house

注文住宅事例

説明: 新潟市内北区に在る古い住宅地の中、袋小路に建つ小さな住宅。
求められたのは色々な居場所。色々な使い方。

小さな家の中に背の低い真っ白なトンネルを設け、表通りと袋小路を結ぶ道とした。
生活は白い道から展開する。そこの上下左右に諸室を配置することで、部屋から部屋への移動には必ず白い道を通るように計画している。
低いところから高いところ、暗いところから明るいところ、狭いところから広いところ。
そういった明暗や濃淡を家の中での移動や、季節の移ろいで感じることができる。
この家では外とか中とかの敷居なく、自由奔放に横断することで、思いもよらぬ出来事や物語が沢山生まれることを期待しています ...

実施時期: 2011年7月

登録部屋数: 10

k house

注文住宅事例

説明: 夫婦2人成人している子供2人の、大人4人が暮らす小さな家。
求められたことは
・車椅子に対応したバリアフリーとすること
・防犯に対する配慮
・大人4人がお互いの生活リズムを尊重出来ること
これらの要望を受け、幾つかの家が寄り添うような、小さな集落のような一戸建てを提案している。
それによって、段差の解消や手摺の設置といった優しいデザインに加え、歩いていきたくなる向こう側を設えることで「リハビリ性のある家」とすることが出来た。
同時に、ぽつんと建つ一軒家でありながらも「お隣さんの光が覗けるような安心感」、また家族内においてお互いのコミュニケーションを強要せずに、「ご近所さ ...

実施時期: 2009年10月

登録部屋数: 11

i table

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 家族構成の変化に応じたLDKの計画である。
主人の多趣味に応えること、溢れるモノを整理すること、ホームパーティーに対応できることが求められた。
今までの使い方をみるとモノを整理するということを収納量の問題としてはとらえることが出来ず、むしろ使い方とか散らかし方の問題、そしてそれは空間の作り方の問題であるように思えた。
今まで床に直置きされていた多くのモノを大きなテーブルの上に上げること、そしてそれにより動線を明確化することによって、散らかっていたモノが空間の質を作る要素となるように計画した。
テーブルに切り欠きを入れることで、ご飯を食べるときはキッチン周りに小さくまとまり、一人になりた ...

実施時期: 2007年9月

登録部屋数: 6

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。