2015年01月29日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

階段という作品を飾る

日々の生活の中で階段は需要な動線でありのに、見逃しがちな空間になっていませんか。日が当たった時、影になった時、様々な表情を見せる魅力的な空間でもあります。小さな空間でありながら芸術性にあふれたその空間は、住人のこだわりを映す鏡のようです。そんなこだわりの階段は、まるでオブジェのように作品として存在感をはなっています。ここでは惚れ惚れしてしまう、そんな魅力的な階段をご紹介します。


宙に浮いたような階段です。階段の向かい側から差し込む光の影もまた芸術的です。手すりも個性的でそれだけでオブジェのような佇まいです。

高松の家

段数が少ない場合は手すりをつけずに踏み板の幅を大きく取ることができ、存在感がでてきます。主張しすぎないデザインですが、わずかに浮いて見えるなど細かなところまでこだわったデザインです。

PATIO

おしゃれな階段の代名詞ともいえる螺旋階段です。木と黒スチールの組み合わせで男前な階段になりました。四角い空間に合わせて踏み板もカットされており、他の螺旋階段とは一線を画すオリジナルの作品となりました。

HouseK

建物の形状に合わせて階段も形を変えました。既成概念にとらわれないユニークな階段です。上から眺めても楽しめる階段ですね。

OGI

階段?!と疑ってしまうような個性的な階段です。踏み板を片側にすることで、圧迫感がなくなりました。五線譜に並ぶ音符のようなかわいらしさで、家のシンボル的な役割を果たしています。

小竹向原 個人邸 マンションリノベーション

ロフトへの階段は、インテリアとしてアクセントなるように作られました。圧迫感をなくすために蹴込をなくしましたが、目隠しの役目も十分に果たしています。

K邸・こだわりの家具と一緒に楽しむ住まい (階段)

踏み板が黒く両側に壁があるので、本来なら圧迫感のでる作りですが、蹴込をなくすことでそれを回避しました。また、黒の踏板が白い壁や上部からもれる光を引き立たせ絶妙な空間となっています。

オウチ25・インナーバルコニーの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • スキップフロア
  • LDK
  • 書斎
  • 書斎
  • トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問