2017/02/10更新3like6992viewniwatori*

パントリーとは?生活感のないスマートなキッチン

生活感のないスマートなキッチンにしたい!でも毎日使うキッチンは食品や調理器具などで散らかりやすいですよね。
使うたびに毎回整理整頓…わかっていてもなかなか難しいものです。
新築やリノベーションを考えている方は、思い切ってパントリーを作ってみてはいかがでしょうか。
お料理好きな方にはたまらない、パントリーのある素敵キッチンをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

パントリーとは?

パントリーとは、日本語にすると「食品庫」。
キッチンの一部やキッチンのそばに設けた収納スペースで、常温でも保存できる食品や飲料、調味料のストック、調理道具などを保管できるスペースです。主に食品の保存場所として利用することを考えると、直射日光が当たらずなるべく涼しい場所にパントリーを配置した方がいいでしょう。
最近では震災の影響から、防災グッズをパントリーに備えておくケースも多くみられます。いざという時すぐに持ち運ぶことができ、食品ストックの賞味期限をいつでもチェックできるので便利ですね。

広々使えるウォークインパントリー

「パントリー」と一言に言っても様々な大きさのものがありますが、やはり人気があるのはウォークインクローゼットのように中に入れる広さのあるパントリーです。
中に棚を取り付けたりラックを置いたり、収納する物によって出し入れがしやすいようにすることも大切です。
キッチン以外からは見えにくくなっており、お買い物でまとめ買いした時などに貯蔵庫として重宝します。十分な広さがあれば冷蔵庫やワインセラーを設置するケースもありますが、その場合はコンセントを設けることも忘れずに。
換気できる窓や換気扇が必要な場合もありますので注意が必要です。

奥様のための空間も。

パントリーにちょこっと作業できるスペースを作ると、ぐっと家事がラクになります。
アイロン台やミシンやPCなど、色々な用途で使えますね。
毎日忙しい奥様の趣味の空間とするのもいいですね。
家事の合間にほっと一息。本を読んだり晩ごはんの献立を考えたり、ゆっくり自分だけの時間を過ごせそうです。
小さなデスクと椅子だけでも、自分の空間ができるのって嬉しいですよね。

工夫次第でしっかり収納。壁面パントリー

ウォークインパントリーとして使える空間が確保できない場合、壁面を利用する方法もあります。
造作として収納棚を設けるケースもありますが、後からシステムキッチンの収納ユニットを取り付けることも可能です。収納ユニットは設置する場所に応じて幅や高さのバリエーションもあり、デッドスペースやコーナー部分に合わせて組み合わせることもできるのがメリットです。
キッチンを使わないときは戸を閉めておけば、急な来客時も安心ですね。
電子レンジや炊飯器などよく使う調理家電もいっぺんに隠せてすっきり見えます。
いかがでしたでしょうか。
パントリー、実は色々な使い方ができるんです。
毎日モデルルームように生活感のないお部屋を維持することだって難しくありませんよ。
パントリーのある暮らし、始めてみませんか?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る