2016年11月29日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション費用・相場・見積り)

予算500万円以下で叶った!リフォーム・リノベーションのローコストでもおしゃれな成功事例

誰しも一度は憧れる自分仕様のマイホーム。いつかいつか…と思いつつ、費用面に頭を悩ませ5年10年と過ぎていく。そんなお宅も多いのではないでしょうか。けれども、費用が500万円あればステキに変身できるのです。そこで、500万円以内のリフォーム・リノベーション事例をご紹介します。

5 お気に入り追加 19876view

500万円以下に抑えるためにまず知っておきたいこと

以下に紹介する事例はどれも500万円以下の低予算でリフォーム・リノベーションを実現したものばかりです。低予算とは思えないおしゃれな事例ばかりですが、どうやったら低予算で全く新しい、おしゃれなお部屋に出来るのでしょうか。

まず知っておいてほしいのは、使えるものは使うこと。既存のお部屋のまだ使える部分は使ってあげることで、グッと価格を抑えられます。
そして、水回りの位置はできるだけ変更しないこと。水回りの新設工事はお金がかかります。

これらを押さえてさえいれば、あなたの感性とマッチするお部屋もきっと500万円以下で実現できるはずです。では低予算で実現したおしゃれなリノベーション事例を見ていきましょう。

使えるものは残して費用を抑える

無垢材の温かみが随所に感じられるお宅です。使えるものはそのまま残してリノベーション費用を抑えました。

既存のものに新品を合わせると、なんだかちぐはぐになったり、逆に経年劣化が目立ってしまう事もあるのにそんな違和感を感じない。それって実はすごいこと。そこもちゃんと計算されているのでしょうね。

戸建リノベーション・リフォーム事例「無垢材特有のコントラストを活かした『Wooden Style リノベーション』」

古い建物を活かすための減築

昭和45年に建てられた木造住宅を減築&リノベーションした事例です。

減築なので古い住宅の多くが残っているわけですが、ファサード(外観)を重点的にリノベーションすることで、ガラッと印象が変わりました。

減築により得られるものはたくさんあります。掃除やメンテナンス・光熱費の軽減だけでなく、家族の距離感も縮まります。少子高齢化や単独世帯が増える中、これからますます需要が高まりそうですね。

リノベーション会社:ルーヴィス「減築した家」(リノベりす掲載)

450万円で、カラフルなカフェ風すまいにリノベーション

カラフルな壁が特徴的なこのお部屋は75㎡のマンション。クラシカルフレンチを意識しながら、壁紙を中心に設計しました。

それぞれの部屋で異なる壁紙を用いており、それぞれ違う色ではありますが、淡い色見に統一することで、お部屋全体でかわいらしい雰囲気を演出しています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「部屋によって壁の色を楽しみたい。クラシカルフレンチのような雰囲気の空間」

400万円で、あこがれの西海岸風にリノベーション

418万円で、約70㎡のマンションを西海岸風にリノベーションした事例です。

既存の間仕切り壁をなくすことで開放感のあるLDKを実現。
白い家具と木材の組み合わせが爽やかなLDKをはじめ、ところどころに室内窓を設けることで開口からの光をうまく部屋全体に行き届けています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「建築家とつくりあげた理想のリノベーション空間」

家族そろって食事ができるLDKにリノベーション

二世帯住宅のこのお宅。以前のダイニングキッチンは6畳だったため、家族みんなで食事ができるLDKがほしいという想いから始まりました。

ご両親の寝室だった和室と1階のダイニングキッチンを取り替えっこ。家族そろっていただく食事は何よりのご馳走ですね。

戸建リノベーション・リフォーム事例「Sunny warm style」

250万円で作業場が落ち着ける住居に変身

コンクリート打ちっぱなしの作業部屋を、暮らしの器へとシフトさせた事例です。

クールな表情は作業部屋としてはオシャレでしたが、新たに求められたのは落ち着ける空間。ワンフロアの無機質な空間が、無垢材をたっぷり使った温かみのある2室へと変身しました。

天井までの棚は、ワンフロアを2部屋に仕切る壁としての役目もあります。仕上げ塗装をセルフビルドにすることで予算をぐんと抑えています。

注文住宅事例「ローコストリノベーション  無機質空間から木質空間へ」

500万円でマンションの1室をお店のようにリノベーション

まるでお店のような素敵な空間。足場板で作られたリビングドアにオリジナルのアイアン窓。

壁には珪藻土を使うなど、温かみ溢れるなかにも独創性が垣間見えます。これで500万円だというから驚きです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「神戸市東灘区 リノベーション」

380万円で、扉を開けると土間が広がるマンションに

65㎡のマンションをリノベーション。玄関を入ると目の前に広い土間空間が広がり、開放的ですね。

壁に囲まれていたキッチンをオープンな対面式にしたり、緑のアクセントウォールや空間のゾーン分けなどにより、狭さを感じさせない工夫がされています。

水回りはそのまま使い、収納建具を極力なくすことで380万円という金額が実現しました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.22 30代/3人暮らし」

350万円で、開放的なLDKを実現

こちらは延床面積83㎡の戸建てリノベーションです。

低予算であるゆえ、本当にやりたいことだけに絞って、開放的なLDKと水回りの改修に重点をおいてリノベーションしました。キッチンや洗面所などの水回りには無垢の集成材やタイルを用い、温かみと機能性を両立させました。

戸建リノベーション・リフォーム事例「木のぬくもりに囲まれた三鷹の家」

350万円で、おしゃれな和風モダンのお部屋にリノベーション

築21年、延床面積68㎡のマンションのリノベーション事例です。

350万円と低予算ながらも、建具を新たに造作し、和室の畳も縁のない琉球畳に変えることでスタイリッシュな雰囲気に。マンションの1階であることを生かし、庭へと下りる土間も新たに設けました。古さを感じさせない和風モダンなお部屋です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「『350 WASABI』和の素材がピリッと際立つモダンな空間」

388万円で、メゾネットのマンションをリノベーション

1つの住戸が2層分占める住戸をメゾネットといいますが、こちらはそんなメゾネットのマンションをリノベーションした事例です。

趣味の品々をディスプレイできる棚を造作し、光を天井に反射させる間接照明を用いることで柔らかい光に包まれるお部屋を実現。床は既存のものを使用することで、費用を抑えたリノベーションが可能となっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「光と高さを最大限に活かして。趣味が散りばめられた大人空間」

予算430万円でも、無垢材をふんだんに使ったリノベーション

施工面積92㎡とかなり広々としたマンションのリノベーション。床や棚などに杉を中心とした無垢材をふんだんに用いながらも、モルタルの壁や黒板塗装した建具ともうまくマッチしています。

引き戸を開け閉めすることで、生活のシーンに合わせたLDKの使い方が可能で、回遊式のウォークインクローゼットもあり、生活動線がしっかりと考えられたお部屋だといえます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「回遊式WICは見た目も使い勝手も上々。スギの香り漂うリノベーション」

440万円で、ヴィンテージマンションをフルリノベーション

都内にある44㎡のマンションリノベーションの事例です。

もともと南欧風にリノベーションされていたお部屋を、施主こだわりの手持ちの家具に合ったシンプルなお部屋にフルリノベーションしました。立地を重視しながらも、リノベーションで自分たちの好みに合ったお部屋を実現しています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「都心のヴィンテージ秀和をリノベして 自分たちらしいインテリアを」

375万円で、遊び心いっぱいのマンションリノベーションを実現

延床面積30㎡のマンションを「孫の喜びそうなデザインに」と遊び空間のようなお部屋にリノベーションしました。

リビングの壁にはボルダリング、天井にはうんていと、普通の家ではなかなか見られない光景がワクワクさせてくれます。また、子供部屋を閉じ切らず、家族とのコミュニケーションを大切にするという工夫もほどこされています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ボルダリング×コンクリートスラブのアスレチック空間」

455万円で実現した、ハンモックのあるポップなお部屋

施工面積64㎡のマンションのリノベーション事例です。

とにかくポップな色使いの壁と天井から吊るされたハンモックが目を引きます。他にも、黒板塗装の引き戸やかわいらしい室内窓など、子供が喜びそうな工夫が随所にちりばめられています。また、キッチンの位置は変えずに既存の間仕切り壁を取り払うことで開放的なLDKを実現しています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ハンモックのある暮らし」

変えたい場所をハッキリさせる。300万円で満足の仕上がり

きっかけは、仕事部屋とキッチンの壁を取り払ってLDKと仕事部屋の動線をすっきりさせたい!との事でした。リノベーションンのボリュームにメリハリをつけて、満足の仕上がりです。
キッチンは、気になるメーカーの中から理想に一番近いIKEAキッチンです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「理想のオープンキッチンへ、キッチンリフォーム」

400万円でオフィスリノベ 空間のデザインバランスが絶妙

鉄筋コンクリート造のビルの一室の改修工事。
延べ床面積48㎡のワンルームの住戸を、スケルトンに内装解体して構造躯体をそのまま利用しながら設計事務所にコンバージョンしました。
空調設備やキッチンテーブル、衛生設備機器、サイン、カーテン等を施主支給品とすることで、解体込みの工事金額を330万円に抑え、施主支給品他、不足家具類の補充も合わせて400万円のローコストの改修工事となっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「千葉マンションコンバージョン」

自然光と風が通る、室内窓のあるLDK 460万円

東京都世田谷区の三軒茶屋エリアのリノベーションです。
感性の高いシングル&DINKS向けの1LDKに、ほんの少しヴィンテージな装いを施したデザインとなりました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「風が抜ける室内窓とウッドデッキのシングル&DINKS空間」

好きなものをたっぷりと詰め込んだ、自分だけの500万円リノベ

30代の男性一人暮らし。
シンプルな機能性とテイストがぎっしり詰まった2DK→1Rのワンストップフルリノベーション。ヴィンテージマンションゆえの独特なRC天井の風合いと、無塗装・無垢オーク床をふんだんに使った贅沢なコントラストが部屋を引き締めています。
天井のダクトをむき出しにすることで、天井高を確保し広がりを意識しました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「オーダー家具の合う住まい。憧れのシングルライフを満喫する“男子リノベ”」

ブラスター仕上げにこだわった静寂の家 500万円

無垢材テーブルと施主所有のヤコブセンの組み合わせが空間を上品にまとめる。天壁の仕上げは、砂入りプラスターのスタイロ押さえ。プラスターの表情は骨材の量と押さえるまでの乾燥時間で決まる為、2日間現場常駐してその時間を探りながらの作業となりました。

マンションリノベーション・リフォーム事例「静寂の家 「プラスターが見せる大人の色気」」

ローコストでのリノベーション。どこに頼んでいいか迷ったなら、まずはご相談ください。

SUVACOでは、なかなか「専門家(リノベーション会社・建築家・工務店)が選べない…」「要望がまとめられない…」といった悩みを解決するため、住宅業界での経験豊富なアドバイザーによる「専門家紹介サービス(無料)」をご用意しています。

紹介といってもご提案させていただいて気に入らなければおつなぎすることはありませんので安心してお気軽にお問い合わせください。


この記事を書いた人

cottonさん

フリーでお花の仕事をしています。インテリアと花は切っても切れない関係。趣味と実益兼ねてパートをしたリフォーム会社で、建築業界の虜になりました。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • ウォークインクローゼット
  • BEDROOM
  • トイレ
  • 眺望を取り込むリビング
  • 青いガラスブロックを埋め込んだ壁のある廊下
自分らしい家、誰とつくる?