2019/03/07更新1like11540viewゆりぽん

イマドキ平屋を大公開!オススメ事例まとめ

「平屋=昔の造りのお家」と勝手なイメージを抱いていませんか?高層ビルがどんどん増えている中で、いま改めて注目されているのが平屋造りのお家です。今回は、開放的な空間の中で思いっきり過ごすことが出来る平屋を、いくつかご紹介してます。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

心が晴れ晴れとする開放感が平屋の魅力

青い空、家の中を通りぬけるような風が魅力的!ワンフロアの平屋造りは風通しも良く、いつもすがすがしい気分で過ごすことができます。階段がないので、高齢者の方も安心して過ごせますね。
自宅のどこにいても、中庭の開放感を楽しむことができます。家の中心にあるシンボルツリーの成長が家族の喜びとなるでしょう。
イマドキの平屋は、とてもスタイリッシュ!玄関から自宅の中に一歩入ると広々とした空間が広がっていますが、外観は安全面を考慮してあまり中の様子が見えないようになっています。
これこそ、平屋のイマドキの楽しみ方です!屋根に芝生を敷き詰めることで、空に近い最高のお庭が完成します。遊び心を感じさせるだけでなく、環境にも優しい平屋です。
家具や生活用品をあまり置かないで、平屋ならではの一間続きスペースをとても大切にしています。スペースがあるから物を増やすのではなく、広いスペースがあるからこそ物を少なくしてみる工夫も大切です。

「空の部屋」中庭に開いた平屋

平野地内の住宅地に建つ平屋住宅です。
「ロの字」型の住宅で、基本的にどの部屋も中庭に開いた間取りとなり、それぞれの部屋から他の部屋を眺める際は必ず中庭越しに眺めることになっています。
多彩な趣味をもつ家族の遊び心いっぱいの住まい。
どの方向から眺めても絵になるようデザインされた「中庭が中心のロ字型の平屋」です。開放感とプライバシーのバランスがよく、光・風・眺めもきっちりおさえています。
ご主人さまが単身赴任のため、プライバシーを確保しながらも、外に対してほどよい距離感を保てるように計画した「中庭に部屋が面しているロ字型」の住まい。
お天気によって室内の雰囲気も変わり、季節の移ろいをこれまで以上に意識するように。機能的な家事動線や、心配だった冬も暖かく満足。

そこにずっとあったように、存在感を景色に合わせる平屋

ゴルフ場に接した平坦地に計画された平屋建ての別荘。
できるだけ後退した場所に、極力小さく低くすることで存在感をなくして、まわりの自然との関係に気をつかいました。
そこに建造物を建てる感じではなく、元々そこに存在したかのようにひっそりと佇むイメージを具体化した平屋の住まい。
木材や石などの自然素材と板金やコンクリートの人工物を組み合わせることで、お互いの素材感を引き立たせ、室内はインテリアがより引き立つようシンプルなつくりになっています。
非日常感を楽しめるカフェがある店舗併用住宅。
外の景色を綺麗に眺められるように軒先を深くしたり、暖かい季節は窓を開けて外のデッキとつなげて景色を楽しんだり、寒い季節は薪ストーブの火を囲みながら暖をとったりと自然に合わせてゆったりとした時間を過ごすことができます。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る