2018年01月26日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

玄関ポーチで差が出るプロの技。おしゃれなアプローチ20選

玄関ポーチとは、一般的には玄関先の壁から庇が出ている下の部分を指します。雨が降っている時に濡れずに傘を開いたり、広いスペースだとベビーカー等を置けるのでとても実用的です。スロープになっていれば、ベビーカーの他に自転車や車椅子等にも便利ですし、段差になっていれば雨が降っても水が中に入り込みにくいです。玄関ポーチの色々なアイデアを見てみましょう。

3 お気に入り追加 66286view

素材の質感を活かした玄関ポーチ

スリットのある壁が雨風を防いでくれて、屋根もありシンプルながらとても使い心地の良さそうな玄関ポーチです。ガルバリウム鋼板の外壁や木の扉の素材感と暗めの色が船舶用ライトに合っています。機能性もデザインも兼ね備えた玄関ポーチと言えます。

> この住宅のすべての情報を見る

格子戸で囲われ、なんとも言えない木の香りも漂ってくる玄関アプローチです。

> この住宅のすべての情報を見る

シンプルながらも、木と石が調和した玄関ポーチ。祠のような庇は、素材感のある垂木が現れていて素敵ですね。コンクリートブロックの表札もユニークです。玄関ポーチは家の顔とも言える場所だけに、パンチを利かせたデザインも必要かもしれません。

> この住宅のすべての情報を見る

沢山の木が使われた玄関ポーチは、夜の照明の中でとても温かみがある空間になっています。ホッと安心できるような玄関はご近所さんにとっても大切なことです。家の明かりが通りへ漏れるている様と相まってなかなか美しい玄関ポーチですね。

> この住宅のすべての情報を見る

シンプルなデザインの玄関ポーチ

白い箱型に作られた玄関ポーチ。とてもシンプルなので、扉を開けた時の奥の広がりにより一層驚きます。低く抑えられた白い箱を並べたような直線的な外観とオーシャンビューがマッチしていてとても素敵な玄関ポーチですね。

> この住宅のすべての情報を見る

シンプルですが引き込まれるデザインです。

> この住宅のすべての情報を見る

ポーチの先に、2つの小屋が寄り添っています。

> この住宅のすべての情報を見る

コンクリート壁が目隠しとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

なめらかな曲線がとても個性的です。

> この住宅のすべての情報を見る

贅沢にレンガを敷き詰めています。

> この住宅のすべての情報を見る

水が落ち着きを与えてくれるアプローチとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

格子戸と石のタイルでシンプルな設えとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

和の趣が上品な玄関ポーチ。寺社建築で用いられるような礎盤が雰囲気をよりいっそう厳かなものにしています。バリアフリー住宅として設計されているだけあって、広々としておりベンチも置いてあるので使い勝手はとっても良さそうな玄関ポーチです。

> この住宅のすべての情報を見る

室内のワイドサッシ沿いに階段を上がる斬新な動線です。

> この住宅のすべての情報を見る

中庭を見下ろしながらのアプローチが楽しい。

> この住宅のすべての情報を見る

バリアフリー住宅なので、とにかくフラットになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

ナチュラルな雰囲気の玄関ポーチ

階段を上がるとまっすぐに玄関ドアがあるスタイルは、海外のエントランスの雰囲気です。

> この住宅のすべての情報を見る

ナチュラルで可愛い雰囲気の玄関ポーチ。床のブルータイルが海外風の内装を連想させてくれます。また、忘れがちですがとても大切なのが玄関ポーチの植栽。外壁のベージュのタイルと深緑のドア、床のブルーのタイルと植栽の緑が絶妙にマッチしています。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらの玄関ポーチには内とつながったナチュラルなベンチが備え付けられています。白いモルタル壁と石張りタイルの床、木のドアとベンチの色の組み合わせが、この玄関ポーチに清潔感を与えてくれます。ベンチはお出かけから帰って来た時や、友人との会話など色々な使い方が出来そうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

石畳の長いアプローチの脇に、大きさの違う石でリズムをつけています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。