マンションリフォーム・リノベーション

木板壁とチェッカーガラスのある家

面積:

60㎡

費用:

600万円

エリア:

兵庫県

実施時期:

完成まで2か月半

内容:

物件は宝塚市の山手に位置するマンション。リビングの一部の壁に木の板壁を配置し
床にはアカシアの無垢材・壁は珪藻土塗りです。玄関横には大容量の収納を設け、この収納と廊下の間には、梁下までの間仕切壁を設けています。この間仕切壁はにも木板を張り
光を取り込むためにチェッカーガラスを設けています。またキッチンは、奥様の高さにあわせたオリジナルキッチン。キッチンにはウォールナットの突板仕上げを採用。

リビングの他の壁には、珪藻土を塗っています。木の板壁と珪藻土の壁のリビング

リビングの一角に設けた木の板壁です。壁上部には隣の部屋に風が流れ込むように窓を設けまた、夜は照明の光が届くように間接照明を設けています

玄関と廊下の間に設けた間仕切壁。チェッカーガラスとリビングに設けた木板壁とは違う木の板壁です

玄関にも光を取り込むために設けたチェッカーガラス

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

吉村建築設計

リフォーム・リノベーション会社 / @兵庫県

私たちは兵庫(神戸・宝塚・西宮・伊丹・尼崎)・大阪を中心にマンション・一戸建住宅に「リノベーションでつくるカフェ・ヴィンテージな雰囲気の佇む家」というリノベーション・リフォームをしています。中古マンションや一戸建て住宅にカフェ・ヴィンテージな雰囲気の住まいをリノベーションしているリノベーション専門の設計事務所です。味のある木や古めいたタイル・煉瓦・鉄などを使いながら古さと新しさを融合したマンション・一戸建てリノベーションです。

吉村建築設計

リフォーム・リノベーション会社 / @兵庫県

この専門家のプロジェクト一覧