「間取り」の記事一覧

もう、ただの通路とは呼ばせない!廊下の概念が変わる公開ビフォー・アフター【間取り図付き】

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

2017-02-17 07:30:001816 View

主に部屋と部屋とをつなぐ通路の役割のために存在してきた廊下。居室のスペースを広げるために、時には邪魔にされてしまうことも…。でも、「もっと積極的に廊下を取り込んだ間取りを考えてもいいんじゃない?」と、生活スタイルに合わせた様々な廊下の使い方を考えた住まいも増えています。 今回は、そんな廊下の概念を変える新発想で、間取りがガラリと変わった事例のビフォーアフターを公開します!

続きを読む

図面を読むことは暮らしを想像すること。失敗を防ぐ平面図の読み方 〜窓編〜

注文住宅(HOW TO)

2017-01-12 11:45:001641 View

家を探すときや設計者に提案されたとき、家の平面図を見て、あれこれ家具のレイアウトを考えたり、その家での生活のイメージをふくらませるのは楽しいものですよね。でも、平面図は立体の部屋をあくまで便宜上、2次元に表現した図面なので、高さなど平面図だけでは描ききれない情報が潜んでいます。そこで、今回は特に「窓」をとりあげて、平面図を見るときに知っておくと少しためになるポイントを見ていきたいと思います。

続きを読む

中古マンションの間取り図、あなたはどこまで読み解ける?

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

2017-01-09 11:45:001227 View

中古物件を買ってリノベーションするときに、どういう物件を選べばよいのか。リノベーションで変えられるところと変えられないところについて、どうやって知ればよいのか。図面から物件を読むコツについて、解体現場の実例とともにリノベーションの専門家が解説していきます。今回は新しい事例を、どのように読み解いていったか解説します。

続きを読む

ずらして、隠して、広がった!︎雁行型の間取りが叶えたあきらめない家づくり

注文住宅(HOW TO)

2017-01-07 19:00:001621 View

「雁行(がんこう)型の間取り」という言葉を聞いたことはありますか?これは、雁の群が空を飛ぶ様子のように、建物や居室を斜めにずらした配置・間取りのこと。斜めにずらすことで、通風や採光が得やすいといったメリットが生まれます。でも、雁行配置のメリットはこれだけではありません!では、実際の間取り図や実例を見ながら、“ずれ”が叶える魅力的な住まいを考えていきましょう。

続きを読む

どこを回遊できたら便利?日常生活が楽になる”回遊できる間取り”7選

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-12-15 19:00:001120 View

家にはリビングを中心に様々な用途の部屋や設備が存在します。特に一日に何度も使用する場所はどの部屋からでも短い動線で行けるのが理想であり、そんな時に役立つのが”回遊できる間取り”です。実際にどんな場所を回遊できると便利なのか、どんな効果があるのか、7つの事例から探ってみましょう。

続きを読む

心地よい距離を保つ~ずっと仲良く暮らせる二世帯住宅~

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-12-06 07:30:00657 View

二世帯住宅という選択肢は、相手の親であっても自分の親であってもなかなか思い切りのいる選択肢ではないでしょうか? 性格の問題は関係なく、人はそれぞれに「パーソナル・スペース」という縄張り意識のようなものを持っています。 これが、距離が近くなればなるほどどうしても辛くなってきてしまうのです。とは言え、金銭的な問題や家庭の事情でやむを得ず二世帯…という場合も少なくはないでしょう。二世帯を楽しく過ごすにはお互いの”距離感” これに尽きると思います。

続きを読む

初めての家づくり。ついやってしまいがちな失敗間取りパターン【家づくりあるある集】

注文住宅(HOW TO)

2016-11-16 19:00:003083 View

部屋は多い方がいい、来客用のスペースがほしい、子供部屋を広くしてあげたい……など、家づくりを計画するときについ考えてしまいがちな事柄を取り上げて、それが本当にいいことなのか?をいっしょに考えていきましょう。

続きを読む

成長に合わせて間取り変更できる 兄弟姉妹で使えるキッズルームアイデア集

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

2016-11-13 19:00:001910 View

お子さんが2人以上いるご家族はキッズルームをどのようにされていますか?それぞれ個室を作ってあげられたら良いですが、マイホーム建設後に下のお子さんが誕生されたりと建設時とは違った家族構成になることも多いと思います。そんなご家族にもおススメの兄弟姉妹で部屋を共有しているお宅のコーディネートをご紹介します。ベッドや勉強机の配置、仕切りを設けるかなど皆さんのコーディネートを参考にしてみてください。

続きを読む

開閉するだけで広さも印象も変えられる「間仕切り戸」に注目!

インテリア(壁/床)

2016-10-20 22:00:001351 View

そもそも日本の木造建築は、柱を軸組みとして、柱間を壁にしたり開放しておいたりという造り。そんななか、開け閉めができる障子や襖といった建具が工夫されてきました。つまり、使い方に合わせて空間を仕切ることができる引き戸は、コンパクトな日本の家には欠かせないものだったのです。ここでご紹介するように、さまざまな素材やデザインの間仕切り戸を活用して快適な住まいを実現してみませんか?

続きを読む

暖房の季節だからって窓の閉めっぱなしはダメ!新鮮な空気を取り込める風通しの良い家づくり

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2016-10-03 13:40:00505 View

10月に入り、もうすぐ暖房の季節です。暖房をつけっぱなしだと空気も悪くなり、部屋も乾燥してしまいます。そんな季節に大事なのは定期的にフレッシュな空気をお部屋に取り入れること!とはいっても…「我が家は古い家で部屋が小さく仕切られている」 「マンションなので風が通り抜けにくい…」と、風通しに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 大丈夫です! 一戸建てでもマンションでも、工夫次第で風通しがよくなります。 今回は風通しの良い空間をもつ家をご紹介いたします。

続きを読む

家族ごとにスタイルがある~快適な二世帯住宅とは~

注文住宅(その他)

2016-09-19 09:00:001322 View

核家族化や住宅状況により、二世帯で住む世帯が少なくなってきいる昨今。出産、育児、介護など、様々なサービスが受けられるようになってきましたが、やはり家族ほど心強い存在はありません。 今回は「やっぱり家族っていいな」と感じる二世帯以上が同居する家をご紹介します。

続きを読む

抜群の環境の中で自分らしく暮らす『団地リノベ』という選択

リフォーム・リノベーション(その他)

2016-08-03 21:30:001190 View

近年リノベーションが注目を集めていますが、その中でも『団地リノベ』が人気を呼んでいます。団地は整備された緑地や子供がのびのび遊べる公園がしっかり整っており、また交通の便の良い場所にある事が多くとても住みやすい環境です。 そこに中古物件を購入して、ライフスタイルに合わせてリノベーションすれば、自分らしく暮らす事が出来ますよね。自由な発想で驚くほどおしゃれな『団地リノベ』の事例をご紹介します。

続きを読む

ライフスタイルに合わせて”部屋数を変更”できる家

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-07-22 07:30:001302 View

家は一生ものの買い物ですが、何年もずっと変わらないライフスタイルで過ごすとは限りません。特にお子さんがいるご家庭は、子供が成長して部屋が手狭になったり、独り立ちして家を出て行くこともあります。他にも泊りがけの来客があったり、急に自分だけの部屋が欲しくなったり、生活には何かしらの変化が訪れるものです。そんな時に役立てるため、楽に部屋数を変更できるようにあらかじめ準備しておくのはどうでしょうか。すぐに出来てしまうものから多少の工事が必要なものまで、部屋数を変更するためのアイデアをご紹介いたします。

続きを読む

間取りを見直して「新生活」をはじめよう!

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-02-03 19:00:001942 View

リフォームやリノベーションをする時に、最も重視されるポイントが間取り。 築数十年という建物を思う時、多くは昭和に建てられた住宅が思い出されます。現代の間取りとは異なり、細かく仕切られた間取りが多い印象です。今その昔ながらの間取りの良さが見直されてきていること知ってましたか?そんな昭和の物件の間取りから学ぶ「新生活」のはじめ方をご紹介します。

続きを読む

注文住宅やリノベーションにおける間取りの考え方

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-11-09 18:00:002075 View

注文住宅を建てる際には、複数の専門家へ見積もりを依頼されるのではないでしょうか。 同時に、外観や間取り、内装などシミュレートを行うかと思います。 その中でも、間取りは限られた空間の中を最大限に活用する上で重要になります。 今回は、間取りについて考えていきましょう。

続きを読む

リノベーションしたら家族のコミュニケーションが増えた!~幸せになるリノベーション~

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

2015-08-20 08:00:002000 View

家族のコミュニケーションが増える、幸せになるリノベーションってどんなのだろう。。。私見ですが、それは「みんなが集いたくなるリビングルーム」を作ることだと思います。家族みんながラックスできるリビングルームを作られたマンションリノベーションを見ていきましょう。

続きを読む

間取り変更!ここまで変わるビフォー&アフター図面公開‼

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

2015-04-12 12:00:002895 View

ファッションや食べ物にトレンドがあるように、マンションの間取りやインテリアにも、流行やブームがあります。 築年数別のマンションの間取りを比較するとわかりやすく、当然中古で購入した場合使い勝手が悪かったり、違和感を感じるケースが多くありますね。今、主流として間取り変更で用いられている設計は、間仕切り壁を撤去し2つの部屋を1つにまとめたり、まとめた広いスペースの中で用途や動線を考えた隔たりのない配置を作ること。特に、柱の移動が困難な木造建築の戸建に比べ、マンションの間取り変更に伴う壁の撤去や移動は可能なことが多いと言われていて、最近では中古マンションのリノベーション・リフォームに人気がでてきています。かといって、やはり撤去するということは、その本来の役割を除くことに変わりはありません。  例えば、壁の内部に配置していた配線や配管など撤去後にどのような形で再度設置していくか、しっかりとしたプランは大切になります。  間取りの変更ついては、予算を必要とし取り払うだけでなく、撤去後の失われた機能を補うこと・改修についても重要なポイントとなることを十分に把握しておく必要があるでしょう。 ところで、どんな時にリフォーム・リノベーションを考える? 1.結婚を機に 2.お子様の誕生、もしくは成長を考えて 3.お子様の独立や老後の生活に合わせて 上の3つの時期を考えても、求める間取りや用途は様々。 あなたの求める、住み心地の良い間取りはどんな間取り?それぞれの事例を間取り図面と一緒にご覧いただきましょう。

続きを読む

マンションを1千万以下で大改装する!-before/after公開-

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

2015-01-25 20:00:001722 View

最近よく耳にする「リノベーション」という言葉。ちゃんと理解していますか? 私は、リフォームみたいな意味で使われているのは知ってましたが、リフォームとなにが違うのかなぁ?と思っていました。 修繕などの小規模な改装が「リフォーム」で、間取り変更のような大規模の改装を「リノベーション」と呼んでいます。 今回はなんと!その大規模改装の「リノベーション」を1千万以下でおしゃれに改装したお宅を紹介していきます。 リノベーションと言っても500万円以下で行える場合もたくさんあるので、修繕(リフォーム)で我慢。と決め付ける前に「リノベーション」という方向性も考えに入れてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

専門家探しに悩んだら…