DIY に関する記事や事例写真、Q&A

DIYとは「Do It Yourself」の略称で、「自分自身でやる」という意味である。第二次世界大戦後のイギリスにおいて、自分たちの手で復興を行おうとする市民から生まれた言葉である。家の修繕やものづくりなどを専門の知識や経験を持たない人が行うことを指し、規模は問わない。

DIYとは「Do It Yourself」の略称で、「自分自身でやる」という意味である。第二次世界大戦後のイギリスにおいて、自分たちの手で復興を行おうとする市民から生まれた言葉である。家の修繕やものづくりなどを専門の知識や経験を持たない人が行うことを指し、規模は問わない。

DIYの画像1 DIYの画像3 DIYの画像2

1〜12件を表示 (全354件)

部屋が断然オシャレになる!今どき壁紙DIY事情

2015-07-17 23:00:00 | 26457

インテリア(壁/床)

最近人気のインテリアブログを見ていると、大多数の人が自分で壁紙を貼替えたり板壁を貼ったりと、壁に様々な工夫をしています。壁は面積が大きいので、一面変えるだけでも部屋の印象が大きく変わるもの。普通に雑貨を飾るだけでも、その背景の壁紙が変わるだけでオシャレ度が断然UPしてしまうんです。では、みんなどんな風に工夫をしているのか、今どきの壁紙DIY事情を覗いてみましょう。

ボトルガーデンで手に入れる小さなお庭

2014-09-23 18:00:00 | 4552

インテリア(植物/グリーン)

生活の中に植物を取り入れた生活っていいですよね。 緑色が与えてくれる心理的影響として、気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせる効果があるそうです。 だけど案外植物のお世話って大変なんですよね。鉢植えを買ってもお水をあげるのを忘れて枯らしちゃって・・・と言うズボラさんでも今回ご紹介する方法ならそんな事を気にせず、グリーンのある生活を楽しめるアイディアをご紹介したいと思います。

2015年はレースを活用しよう!上品でさわやかなインテリアコーディネート

2015-04-30 23:00:00 | 16990

インテリア(ファブリック)

レースと聞いて、あなたが真っ先に思い浮かべるのはどんな物でしょう? レースのカーテンにテーブルクロス。豪華なウェディングドレスなどでしょうか。 一口にレースと言っても様々な種類があります。ヨーロッパでは、古くから女性たちの手によって、多くのレースが作られ、さまざまな物に利用されてきました。レースはその繊細さや美しさだけでなく、手作りの温かみがあり、アンティークレースには歴史的な価値のあるものも存在します。 最近では、機械編みの安価なレースもたくさんの種類が販売されています。適度な透け感は上品でさわやかな印象があり、インテリアにもぴったりです。そんなレースを使ってあなたのお部屋をおしゃれでかわいく変身させてみませんか? そこで今回は、レースが印象的なインテリアのお部屋をご紹介します。

実は簡単にできる黒板塗装でおしゃれ空間を!

2015-03-06 16:00:00 | 7804

インテリア(DIY)

お部屋の中に黒板塗装をして楽しむ方が増えています。お部屋の一部を黒板塗装をしてカフェ風インテリアを楽しんでみたり、子供部屋の一部として使ったり用途は様々です。この黒板塗装。実はとっても簡単で手軽にできてとっても便利。 今回は黒板塗装の仕方と、実際に黒板塗装を楽しむ方のお家をご紹介いたします。