変形敷地 に関する記事や事例写真、Q&A

変形敷地とは三角形や台形など、四角ではない変形した形の敷地を言う。一般的に正方形や長方形の敷地のほうが計画がしやすく、コストもかからないと言われているが、変形敷地でも工夫次第では周囲の家とは違った個性に富んだ住宅を建てることが出来る。また、変形敷地は土地の値段が安く設定されている場合が多い。

変形敷地とは三角形や台形など、四角ではない変形した形の敷地を言う。一般的に正方形や長方形の敷地のほうが計画がしやすく、コストもかからないと言われているが、変形敷地でも工夫次第では周囲の家とは違った個性に富んだ住宅を建てることが出来る。また、変形敷地は土地の値段が安く設定されている場合が多い。

変形敷地の画像1 変形敷地の画像3 変形敷地の画像2

1〜12件を表示 (全224件)

建築基準法から見る本当に良い土地探しのヒント【クセのある土地編】

2018-10-01 22:00:00 | 857

注文住宅HOW TO(注文住宅ノウハウ)

家づくりの最初の一歩とも言えるのが、土地探しですね。理想の家をつくり、その後の暮らしを満足度の高いものにするためには、土地探しがとても大切です。ほとんどの土地には、建築基準法や条例によって様々な制限が定められていますが、中にはその制限によって、家を建てることができない土地や、家を建てるために面倒な手続きや多額の費用が必要になる土地が存在します。今回は、特に注意が必要な、クセのある土地についてお伝えします。