茶室 に関する記事や事例写真、Q&A

茶室とは茶事のための部屋もしくは建物のことである。昔は茶の湯屋敷、数寄屋、囲と呼ばれ、茶室になったのは江戸時代以降である。4畳半ほどの広さで、中央に炉を切り、にじり口、床の間が設けられた空間である。大きく草庵風茶室と書院風茶室の2種類がある。

茶室とは茶事のための部屋もしくは建物のことである。昔は茶の湯屋敷、数寄屋、囲と呼ばれ、茶室になったのは江戸時代以降である。4畳半ほどの広さで、中央に炉を切り、にじり口、床の間が設けられた空間である。大きく草庵風茶室と書院風茶室の2種類がある。

茶室の画像1 茶室の画像3 茶室の画像2

1〜12件を表示 (全68件)

元気と安らぎの素「和室」

2014-10-06 12:00:00 | 2490

おしゃれな部屋事例(その他)

最近では珍しくなりつつありますが、あると重宝する和室。畳の香り、色、さわり心地は私達の五感に優しく語りかけます。ご自身に対してはもちろん、日頃頑張り過ぎているご家族やご友人を招いて、エネルギーチャージのお手伝いなんていかがでしょう。 訪れる人全てが癒やされ、心も体もチャージしてくれる和室をご紹介いたします。

伝統工芸品インテリア美しい和室特集

2015-05-08 20:00:00 | 4905

おしゃれな部屋事例(その他)

温故知新を身近で感じる事が出来る。それが伝統工芸を活用したインテリアではないでしょうか。和室には落ち着きを求める空間づくりをされる方が多いと思います。インテリアによっては和室の雰囲気を壊してしまい、何もなければ落ち着きというより殺風景な和室という印象しか残しません。そこで伝統のある技が和室という空間を華やかに演出している事例をご紹介いたします。