ロースタイル に関する記事や事例写真、Q&A

ロースタイルとは目線を地面に近づけたインテリアを意味する。低めのイスやソファ、テーブル、ベッドを室内に配置することで、目線が低くなり、特に天井が低い住宅では圧迫感の減少が見込める。また、狭い室内を広く見せる効果もある。畳の上での床座に慣れている日本人にとっては生活がしやすいスタイルとも言える。

ロースタイルとは目線を地面に近づけたインテリアを意味する。低めのイスやソファ、テーブル、ベッドを室内に配置することで、目線が低くなり、特に天井が低い住宅では圧迫感の減少が見込める。また、狭い室内を広く見せる効果もある。畳の上での床座に慣れている日本人にとっては生活がしやすいスタイルとも言える。

ロースタイルの画像1 ロースタイルの画像3 ロースタイルの画像2

1〜12件を表示 (全25件)

狭い家でも大丈夫!家具の配置や色使いで広く見せるコツ7選

2015-07-11 20:00:00 | 7188

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

狭い家や部屋でも諦めてはいけません!家具の配置や色使いで実際よりも広く見せることができます。どんなに広い部屋でも配置が悪かったり、色合いがバラバラだと狭く感じてしまうものです。狭くても広くても工夫次第でスッキリとさせることは可能ということです。