断熱 に関する記事や事例写真、Q&A

断熱とは熱の出入りを遮ることである。住宅ではガラス繊維や発泡プラスチックなどの断熱材を利用することで、室内と外部の熱の出入りを防ぎ、住宅の断熱性を高めている。シックハウスや湿気対策は必要なものの、高断熱住宅は冬場暖まりやすいなどのメリットがある。

断熱とは熱の出入りを遮ることである。住宅ではガラス繊維や発泡プラスチックなどの断熱材を利用することで、室内と外部の熱の出入りを防ぎ、住宅の断熱性を高めている。シックハウスや湿気対策は必要なものの、高断熱住宅は冬場暖まりやすいなどのメリットがある。

断熱の画像1 断熱の画像3 断熱の画像2

1〜12件を表示 (全588件)

今年の夏はいつもと違う!パッシブデザインで夏を涼しく

2017-05-11 15:30:00 | 2023

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ)

冬にはあれほど恋しかった太陽の暖かみが、一転、少しうっとうしく感じるようになってきた今日この頃…。 とはいえ、窓を開放すれば初夏のさらりとした風が気持ちよく家を吹き抜けていく、日本の気候のなかではそんな貴重な時期でもありますね。夏本番になっても、なんとかこのままの快適な家であってくれたら…、そう感じたことは誰にでもあるはず。 気持ちの良い季節、誰もが感じる自然を取り込むことで生まれる心地よさ。この心地よさを一年中実現する家づくりの方法として注目されているのが、パッシブデザインという設計手法です。