旗竿地 に関する記事や事例写真、Q&A

旗竿地とは土地の形が旗竿の形になっている敷地のことを言う。住宅が密集する都市部でよく見られる。道路に接する細長い部分が竿、土地の主要部が旗にあたる。道路から奥まっており、日当たりや風通しがあまり良くないなどのデメリットがある一方で、比較的安めの価格で購入できるというメリットもある。

旗竿地とは土地の形が旗竿の形になっている敷地のことを言う。住宅が密集する都市部でよく見られる。道路に接する細長い部分が竿、土地の主要部が旗にあたる。道路から奥まっており、日当たりや風通しがあまり良くないなどのデメリットがある一方で、比較的安めの価格で購入できるというメリットもある。

旗竿地の画像1 旗竿地の画像3 旗竿地の画像2

1〜12件を表示 (全55件)

安くても要注意 旗竿地のデメリットをメリットへと変えた住宅実例15選

2017-12-17 15:30:00 | 28528

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

家を建てる土地を探していると気になってしまうのが旗竿地のような制約がある土地。日当りの悪さなどから敬遠している人も多いのではないでしょうか。しかし、旗竿地だからといって良い家を諦める必要はありません。建築家に任せれば旗竿地でもこんなおしゃれな家が建つんです。今回はその特性を活かして、旗竿地のデメリットをメリットへと変えた住宅事例をご紹介します。