チーク に関する記事や事例写真、Q&A

チーク材とは、ミャンマーやタイなど熱帯モンスーン気候の地域が原産の、チークの木の木材。世界三大銘木の一つであり、深みのある色味が美しい木目と強い耐久性をもつことから、古くから高級な化粧材や家具材として用いられてきた。その耐久性と水に強い耐水性から造船用木材として使われてきたほどである。古材のチークはとても人気があり、良質な古材は価格も高騰している。

チーク材とは、ミャンマーやタイなど熱帯モンスーン気候の地域が原産の、チークの木の木材。世界三大銘木の一つであり、深みのある色味が美しい木目と強い耐久性をもつことから、古くから高級な化粧材や家具材として用いられてきた。その耐久性と水に強い耐水性から造船用木材として使われてきたほどである。古材のチークはとても人気があり、良質な古材は価格も高騰している。

チークの画像1 チークの画像3 チークの画像2

1〜12件を表示 (全189件)

貴重な木材(ウォールナット・チーク・マホガニーなど)を使ったラグジュアリーな住まい

2017-05-09 21:55:00 | 1638

インテリア(その他)

世界には「銘木(めいぼく)」といわれる大変貴重な木材があるのをご存じですか?世界の三大銘木といわれるのは、ウォールナット、チーク、マホガニー。これにアッシュを加え、世界四大銘木ということもありますね。 銘木を内装や建具に用いたり、家具を揃えることで、とても高級感のある空間になります。今回は、昨今特に貴重となった木材を用いた高級感あふれる住まいをご紹介いたします。