天蓋 に関する記事や事例写真、Q&A

天蓋(てんがい)とは仏教やキリスト教における装飾の意味もあるが、インテリアでは布で出来たベッドの覆いを指す。天井から吊るされていたり、ベッドの四角に立てた柱から吊るされたりする。絵画や映画などの影響から、天蓋付きのベッドに憧れる人も多い。

天蓋(てんがい)とは仏教やキリスト教における装飾の意味もあるが、インテリアでは布で出来たベッドの覆いを指す。天井から吊るされていたり、ベッドの四角に立てた柱から吊るされたりする。絵画や映画などの影響から、天蓋付きのベッドに憧れる人も多い。

天蓋の画像1 天蓋の画像3 天蓋の画像2

1〜12件を表示 (全15件)

天蓋で寝室をリゾート風にデコレーション

2015-08-30 20:00:00 | 4133

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

天蓋は付けるだけでお部屋の雰囲気が華やかになりますよね。リゾートホテルのスパで天蓋付きベッドを見ると、それだけでうっとりしてしまいます。そんなちょっと特別な感じのする天蓋ですが、今ではIKEAなどでお安く手に入ります。取り付けも簡単ですので、是非お家の寝室にも取り付けてうっとりしてみてください。

日本の家でも真似できそうな海外の子供部屋

2017-07-10 11:55:00 | 11312

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

子供が生まれると、ついつい可愛いおもちゃや雑貨をたくさん揃えてしまいますよね。しかし子供が大きくなってくると、いろいろなところから物を引っ張り出し、おもちゃも散らかしっぱなしで、生活感が出てしまいがちになるのもキッズスペースです。 海外の子供部屋事例を見ていきながら、子供特有の可愛さを持たせながら部屋をスタイリッシュに保つ秘訣をご紹介します。

大人も子供も憧れる♡キャノピーの素敵な使い方

2015-11-30 11:30:00 | 4500

インテリア(ファブリック)

日本で天蓋と呼ばれているキャノピーは、ベッドを包み込むように天井から吊り下げるのが一番知られている使い方です。所謂お姫様ベッドと言われるようなかわいいインテリアを想像される方が多いと思いますが、使い方や生地の選び方によって様々なインテリアに合わせることが出来ます。子供部屋から大人なインテリアにまで活用できる、キャノピーの素敵な使い方を見てみましょう。

ロマンティックにも、エキゾチックにも、リラックスにも!『天蓋』のある部屋作り。

2016-05-28 21:30:00 | 5860

インテリア(ファブリック)

天蓋とは、元々は貴人の頭上を守る傘のことだそうです。今では頭上から薄い布をソファーやベッドなどに垂らすインテリアを指しています。冷暖房の風が直接当たるのを防いでくれるという効果もありますし、意外とDIYするのも簡単!そんな"天蓋"お部屋に取り入れてみませんか?

世界の豪華で可愛い天蓋付きベッド10選

2015-09-24 20:00:00 | 5427

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

女子のみなさんは、一度は天蓋付きベッドに憧れますよね。天蓋(てんがい)はキャノピーとも呼ばれ、庇(ひさし)の役割をしてくれるのです。発祥は中世ヨーロッパで、元々大広間に住んでいた貴族達のプライベートな仕切りを作る為にできたそうです。今では装飾をメインに発展していますね。そんな天蓋付きベッドの中でも、壁付けタイプで本格的なものを厳選して今回はご紹介します。

簡単にお姫様気分!夢の天蓋付ベッドでおしゃれ空間を・・・

2015-01-08 12:00:00 | 14559

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

レースのカーテンに囲まれたベッドに眠る眠り姫。 小さな頃に読んだおとぎ話に出てくるお姫様の部屋には必ず天蓋付きのベッドがありました。そんな空間に憧れた女子は多いのではないでしょうか。また、ベッド周りを囲うことで、眠る際に安心感が生まれます。でも日本の普通の家で取り入れるのはちょっとハードルが高い。今回はそんな天蓋付ベッドを手軽に取り入れるアイデアをご紹介します。

「夢」の“お姫様”生活!一度は住みたいプリンセスルーム~女子憧れの部屋に住もう!~

2014-11-24 09:30:00 | 16927

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

小さいころ読んでもらった本に出てきた「お姫様」 夢のような豪華で素敵なお部屋・・・一度でいいから住んでみたいお姫様ルームをご紹介します。 気分がアップするお姫様グッズに囲まれたお部屋。貴方もプリンセスアイテム1つから取り入れてみてはいかがでしょうか!?

お片付けのレッスンにも!子供だけの小さな専用スペース

2016-11-20 09:00:00 | 6421

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

個室を与えるにはまだ少し早いけど、リビングやキッチンにまでおもちゃを広げられるのは片付けが大変! そんな時はお部屋の片隅に子供専用スペースを設けてあげてはいかがでしょう。自由に散らかしてもよいスペースを与えてあげれば、部屋全体におもちゃを広げることもなくなり、ママが小さいおもちゃを踏んで痛い思いをすることもなくなるかもしれません!子供自身が“自分の場所“という意識を持ち、自然と片付けたくなるようなスペースを作ってあげましょう。

快適なベッドルームのつくり方

2016-10-01 21:30:00 | 4394

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

家の中で長い時間を過ごす場所のひとつに寝室があります。ベッドを置くのか布団を敷くのか、人によって睡眠スタイルはさまざまですが、ここではベッドに注目してみたいと思います。心地よい睡眠は疲れをとり英気を養います。さまざまなベッドとベッド周りの事例を参考にして、ご自身に合った快適睡眠スペースを作りましょう。