屋上緑化 に関する記事や事例写真、Q&A

屋上緑化とは建物の屋上や屋根の上に植物を植えること。植物の蒸散作用によって周囲の気温が下がることや、植物が直射日光を遮ることで断熱効果が高まり、省エネにつながることが期待できる。建物の規模によっては、一定以上の面積を緑化することが法律で義務付けられている。

屋上緑化とは建物の屋上や屋根の上に植物を植えること。植物の蒸散作用によって周囲の気温が下がることや、植物が直射日光を遮ることで断熱効果が高まり、省エネにつながることが期待できる。建物の規模によっては、一定以上の面積を緑化することが法律で義務付けられている。

屋上緑化の画像1 屋上緑化の画像3 屋上緑化の画像2

1〜12件を表示 (全66件)

ベランダガーデニングにも適用可!「緑化助成制度」を使って家にもかしこく緑を取り入れよう

2017-04-04 11:55:00 | 2163

インテリア(植物/グリーン)

暖かくなってきてお花見やアウトドアが楽しい季節になりました。外ではもちろんのこと、家でも緑を楽しむ暮らしができたら素敵ですよね。 家に緑を取り入れる方法は色々ありますが、その際知っておきたいのが個人住宅などの緑化に対して補助金が出る「緑化助成制度」。主に平地に緑を増やすことが難しい都市部で緑化推進のため採用されています。 こちらでは東京23区の助成対象をもとに、都市部でも取り入れやすい緑のある住宅事例をご紹介します。

屋根が第二の庭になる-屋上緑化-

2015-01-02 16:00:00 | 16723

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

最近、屋上や屋根に植物を植えている家を見かけますよね。 きれいに整えられた芝生や美しい花々には心癒されます。 しかも、屋上緑化には様々なメリットがあるのだそうです。 断熱効果と省エネ効果、屋上緑化の植物と土壌には直射日光を遮り、屋根の断熱効果が期待できます。 さらに水をまくことで、気化熱が建物を冷やす効果もあります。屋上緑化の断熱効果で夏場の冷房費を節約することが出来ます。 多くの家庭やビルなどに屋上緑化を取り入れることで、かなりの省エネ効果が期待できます。 また建物の保護効果と防火防熱硬効果、屋上緑化により、屋根の防水層の劣化が軽減されます。 そのうえ植物は燃えにくいため、火災時の延焼防止効果が期待できます。 空気の清浄化と癒しの効果 屋上緑化で植物を増やすことでCO2の削減や空気が浄化されます。 自然の緑を目にすることで、ストレスの解消、精神の安定化といった効果もきたいできます。 このようにさまざまなメリットのある屋上緑化を取り入れている住宅を、今回はご紹介します。