2016年05月05日更新

インテリア(その他)

心を落ち着かせる「緑色」が広がる空間

新緑の季節は、自然と清々しく爽やかな気分になりますよね。
緑色は人の気持ちを落ち着かせ、穏やかにする癒しの色といわれています。
今回は、人の心に癒しを与える「緑色」が広がる空間をピックアップしてみました。
ご紹介する事例を見るだけでも、少し癒されるかもしれませんよ。


庭の様々な木々

庭に沢山の木々が植えられた昭和の香り漂う趣のある家。
多種類の木を植えると、季節の移ろいに応じて表情を変えてくれるのも魅力のひとつです。
爽やかな緑色が気分を和ませてくれます。

昭和初期の佇まいに暮す

土手に広がる芝生

家の前に広がる土手の芝生。鮮やかなグリーンが目を引きますよね。

O-House <エンガワとドテのイエ> (外観・土手)

リビングから眺めると、青空と芝生の緑が心地よく目の前に広がります。
芝生側に開口部を広く取っていますが、土手に遮られるため近隣からの視線も遮られ、気兼ねなく緑を堪能できます。

O-House <エンガワとドテのイエ>

屋根に芝生

屋根一面に広がる芝生。土地が狭くて庭は断念...時を落とす必要はありません。屋根に芝生を敷き詰めることができます。デッキ替わりの芝生屋根は、夏場の照り返しを防ぐ役目もあるので環境にも優しいですね。心も体も快適に過ごせる癒しの家になりそうです。

群馬県榛東村・芝屋根住宅-3|W HOUSE

緑のカーテン

大きな緑のカーテンが夏の日差しを遮り、心地よいテラスを作り出してくれます。
節電・省エネ効果だけではなく、視覚的にも癒される緑カーテンはメリットも多いですよ。

Rose garden and Green Curtain

畳と同系色の部屋

緑色の畳は、その香りにも癒されますよね。こちらの和室はさらに壁紙も畳と同じような緑色に。この部屋に一歩入れば、心穏やかにいられそうですね。

夏涼しく、冬暖かい環境共生住宅

子供の遊び場に

こちらは店舗にあるキッズスペース。芝生のような緑色のカーペットを敷き、遊び場兼お昼寝の場所に。心を和ませる緑色の効果で子供たちもお家にいるようにリラックスして遊んでくれそうです。

みどりの駅前テナント「おとなり」

オリーブグリーンのアクセントウォール

漆喰壁はオリーブグリーンで柔らかな印象に。無垢の床や家具などとマッチする、落ち着いた優しい色合いになっています。こんなオリーブグリーンを毎日眺めていれば、子育て中のイライラも解消できるかもしれませんよね。

リノベーション / olive


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • ダイニングを開放した状態
  • シンプルなトイレ空間
  • 螺旋階段上部-トップライト
  • オリジナルマントルピース
  • 古びたキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問