2018/07/19更新0like2376viewyuriyuri*

人気のシンボルツリーを調べてみました!

家の印象を左右し、一生ものの付き合いになるシンボルツリー。好みの枝ぶりや葉色で選ぶのも大切ですが、剪定の頻度や土地に合った性質なのか、十分考慮すべきです。
可能なら、意識的にさまざまな家のシンボルツリーをチェックしましょう。好みのツリーをみつけたら、1年ほど定点観測して、枝の成長や花の付き方といった移り変わりを見届けるのもおすすめ。

今回は、シンボルツリーに選ばれる代表的な木をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

シマトネリコ……玄関の目隠しに最適

シンボルツリー不動の人気ナンバーワンといえば、シマトネリコ!
常緑樹なので、通年で葉をつけます。その葉が光を受けてキラキラと光るのが、人気の理由のひとつです。

ヤマボウシ……四季の移ろいを中庭で愉しむ

ヤマボウシも常緑種です。
こちらのお宅のヤマボウシは中庭に植樹されています。初夏は白い花を枝いっぱいにつけ、実がなり、紅葉も美しいヤマボウシ。中庭に植えることで、室内にいながら四季の移ろいを感じられます。

オリーブ……幸せを呼ぶと評判

オリーブの花言葉は「平和」。
また、風水でも「邪気を払う」とされ、幸せを運んでくれるシンボルツリーとして人気です。
オリーブも常緑樹です。
葉の色は銀色がかって美しく、特に白い外壁によく映えます。
オリーブを玄関先に置いて「邪気を払う」のもよいですね。
また、こちらのお宅のように、家族の幸せを願い、中庭など人がいる空間の近くに植えるのもおすすめです。

ハナミズキ、桜、紅葉など季節感あふれる木々

白く可愛らしい花を咲かせるハナミズキは、公園や街路樹でもよく見かけますね。和にも洋にもよく合います。
桜は、広い庭があればぜひ植えてみたい憧れのシンボルツリーです。自宅の桜でお花見ができたら、とても贅沢で素敵ですよね。
紅葉も、日本人なら心惹かれる庭木です。
あえて洋風の外構やデッキに植えてみると、とても印象的な画になります。
紅葉していないモミジもとても素敵。テラスを爽やかに演出してくれますよ。

余談ですが…シンボルツリーの「やってまった!」

これはわが家の体験談……。

公園で見かけて一目惚れしたある木を、わざわざ取り寄せてテラス横に地植えしてみました。ところが、あまりに生育がよく、恐怖すら覚え、数年後に業者さんに撤去していただいたという苦い経験がありました。

もう一度そろそろシンボルツリーを植えたいと思っていたので、今回は「日本で人気の一般的なシンボルツリー」を調べてみました。人と同じじゃつまらない? いやいや、みんなが選んだ人気の庭木なら間違いなしです(笑)。
私は「地植えの恐ろしさ」を身をもって体験しているので、この記事を読んでくださった方には、ぜひ一般的なシンボルツリーを選ぶことを強く強くオススメします(笑)。
みなさんが、家族とともに末永くお付き合いできるシンボルツリーと出会えることを願っています。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バルコニー(テラス・デッキ)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る