「柱」の記事一覧

間取り変更しても大丈夫!抜けない柱・筋交いを素敵に演出する方法

リフォーム・リノベーション(その他)

2016-11-21 07:30:00653 View

リフォームやリノベーションの際に間取り変更をされる方も多いと思います。しかし、いざ計画に入り、プランを考えてみると、抜けない柱が・・・ということもありますよね。でも、安心してください。柱や筋交いがあっても、こんなに素敵なインテリアのお宅が沢山あります。どのような演出方法なのか覗いてみましょう。

続きを読む

天井にこだわれば、今より5倍空間がオシャレになる!

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-07-14 18:00:004528 View

間取り、インテリア、壁の色など自宅のどこにこだわるかは、あなた次第です! どこにこだわりを見せようかと迷っているという皆さん。是非とも、天井にこだわってみませんか? 天井にこだわれば、今よりも5倍空間がオシャレになるはずです!

続きを読む

リノベーションで活かされる柱や梁の魅力と個性

リフォーム・リノベーション(その他)

2015-06-26 16:00:001043 View

“実際に住んでみると何かが違う”という思いや、“築年数が経ってしまったから”という思いから、リノベーションを考える方も多いのではないでしょうか。理想の間取りを手に入れる事の出来るリノベーションですが、新築とは違い、思いもよらない部分に柱や梁が残ります。しかし、構造上や補強の為に残した柱や梁こそがリノベーションされた家の魅力となるのです。魅力を十分に発揮しているリノベーションの事例をご紹介いたします。

続きを読む

リノベーションのあるある!柱と梁を残した素敵なおうち

リフォーム・リノベーション(その他)

2015-03-28 21:30:003387 View

建物の構造上どうしても必要になる梁と柱。隠してしまうとすっきりしますが、スペース的に無駄が出ますよね。 だったら天井や壁で隠したりせずに、構造体もデザインの一部としてお部屋の眺めに取り入れましょう。 天井に高さが出ればそれだけで開放的に、壁がなくなれば本当に広さを実感できますよ。

続きを読む

柱や梁をあえて見せる!広がりのある空間づくり

インテリア(その他)

2015-03-16 12:00:006382 View

今までは全て壁に覆われ、天井に覆われ、平面の多い四角いのが普通の部屋でした。もちろん昔から、梁や柱を隠さずデザインされた建物も多くあります。その柱や梁をあえて見せることによって、個性的なデザインが生まれ、そして、広がりの空間を得る事の利点。耐震補強のために追加された柱を上手く見せる工夫など。また、見せる柱や梁は木であることが多いため、かえってぬくもりのある雰囲気をもたらすこともあります。特にリフォームやリノベーションをお考えの際にはひとつの案として取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

ゆるりと空間を仕切る~圧迫感のない空間づくり~

おしゃれな部屋事例(その他) , インテリア(その他)

2015-03-15 09:30:003043 View

空間を広く見せたい、圧迫感のない空間にしたいなど、様々な希望があることと思います。しかし、建坪や敷地に制限がある場合、その要望を全てかなえることが難しい場合があります。そこで、空間を格子や家具でゆるりと区切った例をご紹介します。完全に仕切る場合に比べて、空間がゆるりとつながり、圧迫感も軽減されます。狭小住宅や用途が定まっていない部屋を目的別に使うために有効な方法です。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

柱を部屋の主役にする!~柱の役割は家を支えるだけにあらず~

インテリア(その他)

2015-03-11 20:00:001671 View

家を支える柱は、本来は見えないようになっています。しかし、あえてその柱を見せる手法をとることもできます。そうすると、柱は家を支えるという本来の目的だけではなく、オブジェとして家のシンボル的な役割を担う存在感を放ちます。その存在感は印象をも左右する力をもち、そのことに気付いたとき、柱の役割の大きさに気付きます。日頃はまさしく縁の下の力持ちとして力を発揮している柱を、表舞台に引っ張り出して演出した例をご紹介します。

続きを読む

リノベーションで再認識した!柱の存在&活かし方

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(その他)

2015-01-23 08:00:008269 View

リノベーションをして壁を取り払い、気持ちの良い広々とした間取りを得られた空間に残ってしまう柱。家の構造上、残さなければならないのは分かっていても、ここに柱がなければと思ってしまいがちです。しかし、柱は家を支えてくれる大事な部位。家を支え家族を守ってきている柱は、家の歴史そのものだと言っても過言ではありません。柱は残るものではなく、あえて残したいと思うものになってほしい。家にアクセントと個性をもたらしてくれる柱の魅力ご紹介します。

続きを読む

自宅から気軽に質問