「スキップフロア」の記事一覧

広めワンルームを暮らしやすくする”緩やかな境界線”

リフォーム・リノベーション(その他)

2016-04-28 21:30:002751 View

広めのワンルームは開放感やどこにいても家族の気配が感じられる造りが魅力です。しかし、ただ広いだけでは部屋にメリハリがなく、家具の置き方に困ったり生活しにくいという場合も。そんな時に役立つのが「緩やかな境界線」です。様々な方法で作れる緩やかな境界線で快適なワンルーム生活を送りましょう。

続きを読む

段差を上手に利用♪お手本にしたいスキップフロア事例

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-04-04 21:30:003749 View

同じフロア内で床の高さを変えるスキップフロアは、空間に広がりを感じさせたり、部屋に立体感を持たせることでインテリアもメリハリがついたりと様々な効果があります。さらにアイディア次第ではデッドスペースになりがちな段差の隙間さえ、上手に利用することができるんです。思わずお手本にしたくなるような素敵なスキップフロアの事例を見てみましょう。

続きを読む

『スキップフロア』で空間に変化をもたらす

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-03-29 19:00:001742 View

空間に広がりをもたらすスキップフロア。従来の、住宅を"階"で区切るという考え方とは異なり、"層"とすることで空間をつなぎながら上下を分けるという発想です。”階”で区切ると上下の空間を分断してしまいますが、”層”ですと上下をゆるやかにつなぎながらも層ごとの役割を明確にするため、暮らしに変化をつけることができます。 今回は、スキップフロアで暮らしの中にちょっとした変化をもたらしている住まいをご紹介します。

続きを読む

家全体が"程よく"つながるスキップフロアの家

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-12-22 07:30:001980 View

半階ずつ床の高さをずらしたり、小上がりを作ったりして家の床の高さを一律にしないのがスキップフロア。 建具でしっかり仕切らないので、家事動線が短くなったり、家族の気配が感じやすくなります。また、光や風が部屋を自由に行き来し開放感を得ることができます。視覚的にも「抜け」ができるので、狭い部屋を広く見せる効果もあります。

続きを読む

開放感を満喫出来る。ゆるやかな間仕切りの方法

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-09-26 20:00:002469 View

家を機能的に使うため、目的別に壁で空間を分け部屋として独立させます。しかし個々に部屋をつくるのではなく、開放的な空間を満喫したいと思うものです。そこでお勧めしたいのが、曖昧な間仕切りの仕方でゾーニング効果を得る方法。お互い気配は感じつつ、過度な干渉をしない程よい距離感を生む…そんな曖昧な間仕切りをしてみませんか?

続きを読む

機能と効率が魅力的なスキップフロア大解剖!

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-07-21 18:00:002056 View

狭小住宅でも広く感じられる空間の活用が可能であったり、家族が家の中で別々の場所に居ながら気配を感じられる、ほど良い距離感を保つことが可能な空間づくりが出来る!それがスキップフロアです。それ以外にも、風の通りや光を家に取り込めるという機能的な面も持ち合わせています。そんな魅力満載のスキップフロアをご紹介いたします。

続きを読む

狭い家でも大丈夫!家具の配置や色使いで広く見せるコツ7選

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-07-11 20:00:004678 View

狭い家や部屋でも諦めてはいけません!家具の配置や色使いで実際よりも広く見せることができます。どんなに広い部屋でも配置が悪かったり、色合いがバラバラだと狭く感じてしまうものです。狭くても広くても工夫次第でスッキリとさせることは可能ということです。

続きを読む

小さな家を広く見せる&広く使う技ベスト3

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-07-09 16:00:003392 View

限られた空間を家具やインテリアで広く見せることは住む人の工夫で可能ですが、新築やリノベーションの際には、プロの建築家の技で空間を生かしきる設計・デザインを取り入れたいものです。今回はそんなプロの技が光る事例をご紹介します。

続きを読む

狭い家にサヨナラ!部屋を広く見せるための7つのテクニック

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-06-28 20:00:007131 View

部屋が狭いのが悩み…という人も多いと思いますが、部屋が狭く感じるのは、実は家具の配置やインテリアによって左右されていることがほとんどです。同じ面積でも建具や家具の選び方で開放感を得ることが出来たり、逆に狭く感じさせる部屋になってしまいます。では、どんな点に気をつければ部屋を広く見せることができるのか、7つのテクニックを見てみましょう。

続きを読む

自然と家族が集まる空間、団欒は『ダイニング』にあり!

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

2015-05-24 21:30:002491 View

自然とみんなが集まるダイニング!家族や友人が集まり食事をとる空間。しかし最近では、ダイニングは食事をするところというよりは、まるでリビングのように常に人が集う場所、みんなが思い思いのことをするための空間になっています。狭小住宅が多い昨今、単体としてのリビングを取りづらいという事情もあるにせよ、どちらかというと不都合の賜物というよりは、自然発生的に日常生活に溶込んできた背景があります。  むしろ一昔前、ちゃぶ台時代の居間の使い勝手がここに集約されているのかもしれませんね。 ダイニングがリビングのように居心地のよい団欒の場所となる住宅をいくつかご紹介します。

続きを読む

厳しい条件もらくらくクリア!スキップフロアの設計アイデア

注文住宅(HOW TO)

2015-04-21 18:00:002601 View

狭小地や高さ制限がかかる地域での建築で活躍することが多いスキップフロア。スキップフロアとは、同じ階のなかで、高さの違う部屋などを併設させ、上層階へと繋いでいく方法です。 もともとスキップフロアは商業施設や公共建築物で多く見られていましたが、近年では戸建住宅でもよく使われる設計手法です。特に住宅のスキップフロアは、立地上の制限などを回避しながら、豊かな建築空間を生み出しています。ここではそんな設計アイデアをいくつかご紹介します。

続きを読む

必見!狭小をプラスに変えたお家事例7選

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-04-15 12:00:003181 View

狭小住宅と聞くと、その印象からなんだか窮屈でどこかネガティブなイメージを連想しがちです。 限られた空間をいかに狭さを感じず、いかに快適につくり上げることができるかが狭小住宅にある課題!そんな課題にこそ、建築家や家主のセンスが発揮されます。空間を上手く使い、立地をいかに活かすことができるか…狭小をプラスに変えたお家の事例をご紹介いたします。

続きを読む

狭小住宅から学ぶ!! 広く見せる6つの魔法

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-03-13 23:00:007288 View

明確な定義はありませんが、約15坪以下の狭い土地に建つ住宅のことを狭小住宅と呼びます。周りを他の建物に囲まれていたり、変形した土地だったりと、家を建てるのには向かないような場所に存在することが多いです。しかし、様々な工夫をすることによって、広々とした快適な家づくりをすることができます。では、どんな手法が有効なのか。狭小住宅を広く見せることができる、魔法のような方法を6つご紹介いたします。

続きを読む

高低差のある空間でおしゃれで快適に暮らす

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-02-26 08:00:003270 View

従来の住居は1階と2階は隔てられた空間であり、プライバシーを保つのに良好だと考えられています。その反面、個室にこもってしまったら、コミュニケーションを断ち切るといった可能性も秘めています。そこで最近注目を集めているのは、スキップフロアと言われる多層構造の住居です。上下を分断することなくゆるやかに空間をつなぎ、コミュニケーションを取りやすい構造になっています。階段の段数を少なくするという点でも、子供や高齢者には負担が少ないといえ、新しい住居の形といえます。ここでは高低差をうまく利用した空間づくりをしている住居をご紹介します。空間のつながりと広がりを感じてみてください。

続きを読む

なんだかワクワクするスキップフロアのある家7選

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , おしゃれな部屋事例(ベッドルーム) , おしゃれな部屋事例(その他)

2015-02-14 09:30:0015257 View

スキップフロアとは、同じ空間の中で少しずつ段差をつけ、床の高さを変える構成のことを呼びます。空間を無駄なく使うことが要求される狭小住宅で有効なのはもちろんのこと、面積の広い平屋の住宅でも、床の高さに差をつけるだけで空間に動きが生まれます。同じ部屋でも立つ場所によって見える景色が変わる。そんな些細な変化がスキップフロアの楽しい魅力の一つです。

続きを読む

段差をうまく使って暮らしを豊かにしよう

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2014-11-04 20:00:004665 View

暮らしやすい家というと、最初に浮かぶのが「バリアフリー」という言葉。段差がない家は、確かに便利で安全です。 では、長く暮らす家に段差があったら、どんな暮らしになるのでしょう。段差で生活を豊かにしている、そんな家をご紹介します。

続きを読む

少しの段差が特別な空間へ。スキップフロアの魅力

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

2014-10-10 12:00:009359 View

最近収納や間取りの面からも注目され、増えていているものに「スキップフロア」があります。 「スキップフロア」とは壁などを設けずに、半階ずらして中二階などを作り、フロアを区切ったものを言います。バリアフリーとは真逆の発想になる段差を利用した家になりますが、壁を必要としないので、フロアを区切って利用しつつも開放的な空間を作る事が出来ます。段差があるだけで、LDKを分ける事が出来たりと使い方が広がります。

続きを読む

狭小住宅の強い味方 〜スキップフロアのある家〜

おしゃれな部屋事例(その他)

2014-07-11 23:00:006109 View

都市部によくある狭小地。土地の狭さから法規的な制限も厳しくどこも似た様な間取りになりがちです。 最近では空間を有効に使う例としてスキップフロアを採用する人が多くなっています。 狭いながらも視覚や通風が確保され、また連続的な空間が広さをもたらしてくれる人気の建築スタイルです。 数段のステップがリズムよく配置され「階段と共存する家」とも言われるほど、家の中どこにいてもその存在を目にします。 多彩なレベル差で空間をリズミカルに仕立てるのもまたスキップフロアの魅力です。 通りに面した壁面を使い、様々なファサードデザインもスキップフロアならではのデザインの一つです。

続きを読む

自宅から気軽に質問