「間仕切り」の記事一覧

引き戸を工夫すれば、部屋がより広く見える【住宅デザインの細部】

注文住宅(HOW TO)

2016-11-21 19:00:00646 View

マイホームを建てるならぜひ広々とした住まいにしたいものですが、広がりを感じさせるような工夫には具体的にどんなものがあるでしょうか。建築家はさまざまな工夫をしていますが、その1つに建具(たてぐ)の工夫があります。「建具」というとなんとなくドアのような開き戸をイメージしがちですが、今回ご紹介するのは引き戸という建具です。

続きを読む

スタイリッシュに目隠しできる「ルーバー」を使いこなそう!

インテリア(その他)

2016-11-18 19:00:001413 View

細長い羽板を等間隔に並べた”ルーバー”は、目立たせたくないものの前に設置することで目隠しすることができたり、取りつける場所や方法によっては陽射しや風の入り方も調整することができます。シンプルですっきりとした見た目はインテリアを損ねることもなく、スタイリッシュに空間のポイントになってくれるんです。そんな便利なルーバーをおしゃれに使いこなしている事例をご紹介します。

続きを読む

採光も目隠しもお任せ!”ガラスブロック”はこんな場所に便利です

インテリア(その他)

2016-11-01 19:00:00702 View

ガラスブロックは普通のガラスよりも強度や遮音性に優れた建材です。インテリアのアクセントとしてはもちろん、光を取り込むという性質を活かし、壁や天井など様々な場所に施行することができます。では、実際にどんな場所に使用するのが向いているのか、ガラスブロックの魅力や性能と共に探ってみましょう。

続きを読む

開閉するだけで広さも印象も変えられる「間仕切り戸」に注目!

インテリア(壁/床)

2016-10-20 22:00:001090 View

そもそも日本の木造建築は、柱を軸組みとして、柱間を壁にしたり開放しておいたりという造り。そんななか、開け閉めができる障子や襖といった建具が工夫されてきました。つまり、使い方に合わせて空間を仕切ることができる引き戸は、コンパクトな日本の家には欠かせないものだったのです。ここでご紹介するように、さまざまな素材やデザインの間仕切り戸を活用して快適な住まいを実現してみませんか?

続きを読む

おしゃれで開放的~ガラス間仕切りでメリハリのある部屋に

インテリア(壁/床)

2016-07-29 22:00:001929 View

空間を仕切るのに必要不可欠な間仕切りですが、部屋が狭く感じたり、光を遮ったりといったデメリットもあります。しかし、ガラスの間仕切りなら視線が抜けるので圧迫感が少なく、開放的な雰囲気はそのままで部屋を仕切る事が出来ます。また部屋をワンランク上のおしゃれな空間にしてくれる効果もありますよ。

続きを読む

ライフスタイルに合わせて”部屋数を変更”できる家

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-07-22 07:30:001137 View

家は一生ものの買い物ですが、何年もずっと変わらないライフスタイルで過ごすとは限りません。特にお子さんがいるご家庭は、子供が成長して部屋が手狭になったり、独り立ちして家を出て行くこともあります。他にも泊りがけの来客があったり、急に自分だけの部屋が欲しくなったり、生活には何かしらの変化が訪れるものです。そんな時に役立てるため、楽に部屋数を変更できるようにあらかじめ準備しておくのはどうでしょうか。すぐに出来てしまうものから多少の工事が必要なものまで、部屋数を変更するためのアイデアをご紹介いたします。

続きを読む

空間美しく開放的…効果的なカーテンの使い方

インテリア(ファブリック)

2016-07-20 22:00:003474 View

窓につける日よけとしてだけではなく、空間を有効に使うためや空間デザインにおいてカーテンを利用されている方は、どんな場所にどのようなカーテンを掛けているのでしょうか。カーテンひとつで部屋の雰囲気は随分と変わります。今回は、おしゃれなカーテン使いをしている事例をみていきましょう。

続きを読む

「間仕切り」でプライベート空間をつくる。おしゃれアイデア7選

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-07-16 09:00:001158 View

スペースを開放的に使いたい反面、その一角に個室のような集中できるプライベート空間が欲しいと思うことはありませんか?そんな時は、空間を緩やかに仕切る「間仕切り」を工夫してみましょう。今回は、壁を設けず、おしゃれ感を残した間仕切りアイデア7つをご紹介します。

続きを読む

パーテーションでお部屋のレイアウトを多彩にチェンジ!

インテリア(壁/床)

2016-06-30 22:00:002232 View

広いリビングや子供部屋は憧れですが、時には空間を仕切りたい、仕事に集中したい、来客時などプライベートな空間が欲しい…そう思ったことはありませんか。そんな時、自由に部屋のレイアウトが変えられるのがパーテーション。多彩なレイアウトを叶え、心地よい空間が手に入る、その魅力をご紹介します。

続きを読む

広めワンルームを暮らしやすくする”緩やかな境界線”

リフォーム・リノベーション(その他)

2016-04-28 21:30:002756 View

広めのワンルームは開放感やどこにいても家族の気配が感じられる造りが魅力です。しかし、ただ広いだけでは部屋にメリハリがなく、家具の置き方に困ったり生活しにくいという場合も。そんな時に役立つのが「緩やかな境界線」です。様々な方法で作れる緩やかな境界線で快適なワンルーム生活を送りましょう。

続きを読む

部屋が2WAYになる!! 「可動間仕切り」が便利です!

インテリア(その他)

2016-03-29 21:30:002645 View

可動間仕切りとは、取り外しができたり動く仕掛けになっている間仕切りのことです。固定で壁を作ってしまうとその場所から動かせませんが、可動式にしておくことで必要に応じて空間を仕切ることができ大変便利です。お部屋を2WAY仕様にしてくれる、可動間仕切りの様々なデザインや使い方をご紹介します。

続きを読む

親も子も快適な”一人切りにしない子供部屋”アイディア

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

2016-03-02 07:30:005706 View

子供のために個室を与えるかどうかは家庭の方針によって様々です。しかし、完全個室にすると幼いうちは目の届かないところで危険な遊びをしないか心配ですし、思春期を迎えると部屋に閉じこもって家族とのコミュニケーションが減ってしまうのでは…と不安を抱く親御さんも多い様子。そのために、子供部屋をあえて完全な個室仕様にしないという選択肢があります。親も子も快適な、一人きりにしない子供部屋の事例を集めてみました。

続きを読む

開放感を満喫出来る。ゆるやかな間仕切りの方法

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-09-26 20:00:002471 View

家を機能的に使うため、目的別に壁で空間を分け部屋として独立させます。しかし個々に部屋をつくるのではなく、開放的な空間を満喫したいと思うものです。そこでお勧めしたいのが、曖昧な間仕切りの仕方でゾーニング効果を得る方法。お互い気配は感じつつ、過度な干渉をしない程よい距離感を生む…そんな曖昧な間仕切りをしてみませんか?

続きを読む

ガラスブロックで明るくてセンスのよい部屋づくり~優秀ガラスブロックの魅力

インテリア(壁/床)

2015-09-19 20:00:004219 View

ガラスブロックとはその名のとおり、ガラスで出来た箱型の建材です。サイズはさまざまありますが、いずれも中は空洞になっていて、主に採光を目的として使われてきました。また、ガラスブロックは中空であることから断熱性や遮音性もあることが知られています。最近では機能面だけでなく、見た目の美しさからインテリアとして取り入れるお宅も増えています。 今回はそんなガラスブロックをセンス良く取り入れている事例をご紹介します。

続きを読む

気楽にできる!?造作壁で間取りを思い通りにリフォームした事例集

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-08-19 23:00:004909 View

建物を支える構造の一部である耐力壁に対し、取り除いても耐震性に影響を及ぼさないのが造作壁。将来的な部屋の用途の変更や家族構成の変動に柔軟に対応できるフレキシブルな壁です。今回は、造作壁を用いて間取りをリフォームした事例をご紹介します。

続きを読む

狭い家にサヨナラ!部屋を広く見せるための7つのテクニック

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-06-28 20:00:007148 View

部屋が狭いのが悩み…という人も多いと思いますが、部屋が狭く感じるのは、実は家具の配置やインテリアによって左右されていることがほとんどです。同じ面積でも建具や家具の選び方で開放感を得ることが出来たり、逆に狭く感じさせる部屋になってしまいます。では、どんな点に気をつければ部屋を広く見せることができるのか、7つのテクニックを見てみましょう。

続きを読む

将来を考える部屋づくり~可動式で変幻自在の子ども部屋~

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

2015-06-11 21:30:007201 View

家を建てる際、まだ子どものいないご家庭の方は、子ども部屋をどのくらい作ればよいか迷いますよね。 また、子どもがある程度大きくなってから家を建てる際も、数年使うだけの子ども部屋を作るべきか悩みますよね。 いつまでもずっと同じ家で過ごせない、でも、子ども一人一人に部屋を作ってあげたい。そんな思いに答えられるのが、可動式のお部屋です。子どもの人数が増えても減っても可動式で部屋数を変えられれば、使い勝手が良いと思いませんか? 今回は、可動式の子ども部屋の事例をご紹介します。

続きを読む

自宅から気軽に質問