フレンチヘリンボーン柄の床 (キッチン)

キッチン

キッチンの位置を変えずに対面式カウンターを新たに作りました。

フレンチヘリンボーン柄の床 (リビング)

リビング

元和室を2部屋繋げてリビング・ダイニングに。

フレンチヘリンボーン柄の床 (リビング扉)

リビング扉

ナチュラルテイストのブルーの扉がポイントのリビング入口。

フレンチヘリンボーン柄の床 (キッチン)

キッチン

ブルーのドアとブラウン系のキッチンにヘリンボーンの床でおしゃれな一角に。

フレンチヘリンボーン柄の床 (キッチン)

キッチン

新たに設けたカウンター裏側には可動棚を造作しました。

フレンチヘリンボーン柄の床 (洋室)

洋室

各部屋にはクローゼットを完備。

フレンチヘリンボーン柄の床 (洋室)

洋室

ベージュのクロスをアクセントにしたナチュラルテイストの洋室。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

自宅

所在地

千葉県浦安市

費用

設計・施工:570万円

延床面積

65.07㎡

施工面積

65.07㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

2DK → 2LDK

築年数

38年

期間

施工:1.5ヶ月

完成時期

2018年05月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

元和室の2部屋を繋げて、18.6帖の広さになったLDK。
チェスナット柄のフローリングに張り替え、壁一面にグレーのアクセントクロスを。
リビングドアも存在感のあるブルーにしました。
キッチンの位置はそのままに独立型から対面式に変更。
床は個性の光るフレンチヘリンボーン柄を採用しました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

セイワビルマスター

セイワビルマスター

東京下町の墨田・台東地区で創業20年のリフォーム会社 セイワビルマスター。 私たちは、内装・設備・クリーニングなど、それぞれ専門に特化した下町の職人と営業とが一丸となって活動している会社です。 マンションリフォームを得意とし、「自然素材の家」や「R1適合リノベーション住宅」など、これまで多数の施工実績があります。 確かな技術力と思いやりの価格でお客様が笑顔になれるサービスを追求いたしております。 ぜひお気軽にご相談ください。

所在地

東京都台東区東上野1-27-11

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

セイワビルマスターさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

セイワビルマスター

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都