マンションリフォーム・リノベーション

Puremium UrbanLife

費用:

1200万円

実施エリア:

北海道札幌市中央区

実施時期:

2014.12~2015.1

延床面積:

75平米

築年数:

32年

内容:

ックなブラウンをベースにした、落ち着きある寝室。
ベッドヘッド部分の壁には、スウェーデンで最もデコラティブな壁紙ブランド デコールメゾン社の紙クロスを使用してアクセントをプラス。
ウォークインクローゼットへの入口にはパウダーコーナーも設置。ユーティリティへの入口も設け、この一部屋で身支度が完結できるように動線にも配慮しました。

玄関

金粉が練りこまれた『BISAZZA』社製イタリアンガラスモザイクタイルとクリアミラーを合わせたコーナーニッチ。
ダウンライトがつくる光のきらめきが華やかな空間を演出。

玄関収納の上には空気をトリートメントしてくれる調湿・消臭タイル『エコカラット』2種類をデザイン貼りしています。

洗面室

既製品の洗面化粧台の下台(W1200)を利用、ミラーは造作で間接照明入りにし、スタイリッシュなイメージに。
ミラーの背面には形が特徴的な聖和セラミック社のタイル、『Cat’s EYE』をミックス貼りにし、印象的な空間に仕上げています。

主寝室

シックなブラウンをベースにした、落ち着きある寝室。
ベッドヘッド部分の壁には、スウェーデンで最もデコラティブな壁紙ブランド デコールメゾン社の紙クロスを使用してアクセントをプラス。
ウォークインクローゼットへの入口にはパウダーコーナーも設置。ユーティリティへの入口も設け、この一部屋で身支度が完結できるように動線にも配慮しました。

ダイニング

間接照明に照らし出されるTVボード背面のイタリア漆喰「ベネチアーノ」とガラスやミラーから生まれる光がシックな空間に華やかなアクセントを添えています。
書斎として使用する洋室2との間仕切りにはファブリックガラス風のシースルーの引き戸を採用。
閉じた時にも圧迫感や閉塞感の無い空間作りとしています。
キッチンの腰壁はフランス漆喰『レノデコ』の櫛引き仕上、ダイニングボード上に貼ったエコカラットと横ラインをつなげることで空間に広がりを与えています。

キッチン

iesリビング倶楽部オリジナル仕様のシステムキッチンが初登場。
ステンレスバイブレーション仕上げ天板と鏡面仕上げの特徴ある木目の扉面材が高級感を生み出しています。

食器棚の背面壁には多種多様な民族、人種が集い、特異な文化・芸術を生みだすNY・Brooklynにインスピレーションを得た聖和セラミックス社のフュージョンタイル、『Brooklyn』を日本で初めて採用、シックな中に斬新さをプラスするアクセントになっています。

既存品をそのまま残したボイラーは、パンチングメタルの扉で目隠ししました。

居間

間接照明に照らし出されるTVボード背面のイタリア漆喰「ベネチアーノ」とガラスやミラーから生まれる光がシックな空間に華やかなアクセントを添えています。
書斎として使用する洋室2との間仕切りにはファブリックガラス風のシースルーの引き戸を採用。
閉じた時にも圧迫感や閉塞感の無い空間作りとしています。
キッチンの腰壁はフランス漆喰『レノデコ』の櫛引き仕上、ダイニングボード上に貼ったエコカラットと横ラインをつなげることで空間に広がりを与えています。