戸建リノベーション・リフォーム

屋根裏部屋につくった、大人のための書斎

屋根裏部屋につくった、大人のための書斎 (グレーの石壁のアクセントウォール)

グレーの石壁のアクセントウォール

石壁をアクセントに。屋根裏部屋なので奥は立てない高さですが、石の素材感で人工の洞窟のようにも見えて、狭さも気になりません。部屋の奥のデスクスペース。壁には好きなものばかりを飾る棚を取り付けました。

屋根裏部屋につくった、大人のための書斎 (チークの床と、オールドキリム)

チークの床と、オールドキリム

チークの無垢床と、オールドキリムの敷物。どちらも、何年も何代も受け継がれて使われる本物の素材と風合いを持っています。

屋根裏部屋につくった、大人のための書斎 (書斎全景)

書斎全景

屋根裏の梁がアクセントになる空間。アンティークの家具が調和するよう、床やドアや梁はシンプルに。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

店舗併用

所在地

愛知県

費用

設計・施工:200万円

延床面積

16㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

無垢の扉を開くと、屋根裏部屋がクールな大人の書斎に。

アンティークな雰囲気を感じさせる床やテーブルのつやのある赤味と対比させるグレーの石壁で甘すぎない、クールなナチュラル感を演出しました。40代、大人の男性のための書斎です。

この事例の見どころや工夫したところ

屋根裏を有効に活用して、自分だけのスペースに。自分の世界観に浸れるよう、好きなものに囲まれて暮らす…そんな夢を現実にしました。
チークの無垢の床に敷いたオールドキリムが、以前からそこにあったかのような落ち着いた風合いを空間に加えます。

オールドキリムは、もともとは遊牧民族の人たちが自分たちの生活、大切な人のために手織りし、難題も何年も受け継がれて使い続けられているものです。その風合いがもたらす存在感と雰囲気は、決して贅沢ではないけれど本物の素材を使って仕上げた空間にマッチしています。

豊かな暮らしは、インテリアひとつのストーリーにも見つけることができるのではないでしょうか。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

住工房

住工房

暮らしを見直す、暮らしが変わる。

所在地

愛知県愛知郡東郷町春木瀬戸田41-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

住工房さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

住工房

リノベーション・リフォーム会社 / @愛知県