2018/10/12更新0like1438viewhausraum

快適!狭小住宅 - デメリットはメリットに変化する!

狭小住宅では、窮屈な暮らしをしなければならないと思っていませんか?小さくても、工夫次第で快適な暮らしは実現できます。さらに、デメリットを逆手に取ることで、狭小住宅ならではの機能的な空間が生まれます。デメリットを克服した素敵な狭小住宅をみていきましょう。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

間口

狭小住宅は間口が狭いことが多く、横幅の広がりが確保しづらい点がありますが、その場合でも縦に広がりを確保することは可能です。

この住宅は、間口が約3m、奥行きは約9mという10坪ほどの小さな土地に建てられています。

住宅の中心部分に階段を設け、その階段を鉄筋のスケルトン階段にすることにより、圧迫感を与えず、縦方向につながりを感じさせています。また、中心部分がこのようなスケルトン階段なので、ハイサイドライトからの光も取り入れることができます。

こちらのダイニングキッチンも、スケルトン階段とガラスの間仕切りによって、キッチンからダイニングに視界が抜け、狭小住宅とは思えない広がりを感じさせる空間になっています。

密集地

狭小住宅は住宅密集地に建つことが多く、周囲が建物に囲まれているので人目が気になります。せっかく開放感を出すために大きな開口を設けても、窓を開けると隣家の窓の正面だったなんてことも。そうすると、年中カーテンやブラインドが閉めっぱなしになり、結局暗い室内になってしまいます。

この住宅はプライバシーを守りつつも、開放感を損なわないよう工夫されています。
道路側につくられたワークスペースに大きな窓を設け、その前にエキスパンドメタルで囲われたバルコニーを設置しています。このバルコニーを緩衝帯として、明るい昼間は隣家からの視線を遮っています。
このデスクからの眺めは、狭小住宅に住んでいるということを忘れさせてくれますね。

採光

住宅密集地に建つ狭小住宅は、周囲を建物に囲まれているために採光を取りづらいことがデメリットです。

この住宅は、吹き抜けに天窓を設けることで、下の階まで光が届くようになっています。採光を得るための窓をつくりづらい狭小住宅において、天窓からの光は貴重ですね。

空間のつながり

狭小住宅では、同じフロアに異なる用途のスペースをいくつもつくることができません。しかし、1フロアに1用途となると、ほかの階にいる家族の気配を感じられない場合も…。

そんな狭小住宅での空間のつなぎ方に有効なのが、スキップフロア。スキップフロアとは、階段に沿って床が互い違いになる構造のことです。


この住宅では、用途の異なる居室を壁や建具で区切るのではなく、高さを変えることによって空間を緩やかにつなぎ、家族の気配を感じながら過ごすことができるようになっています。さらに、高さを変えることによって生まれたスペースを、収納として無駄なく使用しています。
スキップフロアをつくることで生まれた段差に、スタディコーナーを設けました。狭小住宅だからこそ、こうした少しの空間も有効活用していきたいですね。

収納

狭小住宅では、収納スペースの取り方にも工夫が必要です。収納スペースを大きく確保したり、収納家具を置いてしまうと、居室部分が圧迫されてしまい快適な暮らしができません。

この住宅は、壁がすべて収納棚になっています。大容量の収納スペースなので、収納家具を置く必要もなく、フロアを広々と使うことができています。
玄関を入ってすぐにある、地下へと続く階段に面した天井まである大容量の本棚。階段スペースが広いので、手に取った本をその場で読むこともでき、読書スペースとしても活用できる空間に。

外部空間

狭小住宅は、バルコニーを確保することが難しい場合があります。また、住宅密集地に建っている場合には、周囲の視線を気にして開口部を大きく取りづらいことも。
しかし、住宅にも外部空間を確保し、より豊かな暮らしをしたいものです。

こちらの狭小住宅はルーフトップを設けています。視線を遮るものがなく、のんびりとリラックスした休日を過ごせそうですね。
フリーダムアーキテクツデザイン「CASE 486 | デザインへの挑戦」
狭小住宅のデメリットも工夫次第で、狭さを感じさせない機能を持ち合わせた空間を生み出すことができます。コンパクトにまとめられた、快適な暮らしを実現させてみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る