2016/02/08更新2like12976view20061123snsm

ソファー周りがワンランクおしゃれになるインテリアコーディネート術

寛ぎタイムをソファーで過ごすという方は多いのではないでしょうか。
ソファー周りのインテリアがおしゃれになれば、座るだけで気分が上がること間違いなし!
こちらではソファー周りがワンランクおしゃれになるアイデア満載の事例をご紹介します。
事例を参考に、思わず自慢してしまいたくなるインテリアを目指してください!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

外国のおしゃれな雰囲気に包まれて。

ソファー後ろの壁にはたくさんのフレームなどがセンスよく飾られ、まるで外国のリビングルームといった装いです。
ソファーで読書する際にも便利なフロアランプも個性的で、おしゃれな空間づくりに一役買っています。また、サイドにスツールを置き、読みかけの本や飲み物を置けるスペースをつくっています。
小嶋良一|こぢこぢ一級建築士事務所「フレーバーハウス」

ファブリックで個性を演出

シンプルな部屋にファブリックで空間を彩っています。ソファーにもカラフルなクッションやブランケットを置いて、レザーソファーのハード感を和らげています。

ナチュラルテイストはこちら

床には無垢パイン材、壁や天井には珪藻土を塗り、こだわりのキッチンは無垢の杉板で造作。自然素材のぬくもりが感じられるナチュラルなリビングになっています。
その中でもブルーのソファーは明るい光を受け止め、爽やかな存在感を放っています。大きめのコーヒーテーブルがあると、ソファーを中心に家族や仲間と過ごす時間が増えそうですね。ブランケットや読みかけの本はカゴにいれると、ソファーやテーブルの上がすっきりと片付きます。

モノトーンでシンプルモダンなインテリア

モノトーンでシンプルにまとめられたリビングです。ソファーに黒のアクセントクロスと同色のクッションをリンクさせ、全体の調和をとっています。シンプルながらもアクセントとなりおしゃれですね。

ハードな素材には”優しさ”を感じるアイテムをプラスして居心地のいい空間づくりを!

アンティークレンガの壁がリビングの主役となっています。そんな壁の存在感に負けないアメリカヴィンテージ風のソファー。アンティークレンガゆえの欠けや割れの独特の風合いにもぴったりマッチしています。
ハードな素材にはブランケットやラグを用いて、居心地のよさをプラスしましょう。そうすることで、味わい深さの中に”柔らかさ”がプラスされ、雰囲気が和みますよ。

”グリーン”でつなぐミックステイスト

タイルの壁が印象的なリビングはヴィンテージマンションらしい重厚感が漂っています。さらに、エイジング加工されたフローリングやキッチンのステンレスといった異なる素材によって、クラシックとモダン、温かさとクールさの混在する個性的な空間が作り出されています。
クラシカルなレザーソファーの隣には大ぶりのグリーンを。どんな素材とも相性のいいグリーンは様々なテイストがミックスされたこの空間をつなぐ役割を果たしています。クッションの色を緑にし、この空間の個性を”色”を通じてまとめあげています。

白でシンプルな美しさを感じるコーディネート

ハイサイドライトが印象的な、白でコーディネートされたリビングです。ソファー周りには何も置かずにすっきりシンプルに。余計な色やデザインを用いないシンプルな美しさを感じるコーディネートになっています。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る