2016年05月15日更新

インテリア(ファブリック)

マンネリした寝室インテリア脱出術!春夏おススメのベッドルームコーディネート

一日をリセットする大切な睡眠をとるベッドルーム。ぐっすりと休みたい、一日の疲れをリセットして爽やかな朝を迎えたいなど、求めるものは人それぞれだと思いますが、皆さんにとって大切なリッラクス空間であることは間違いないでしょう。
そんな大切なベッドルームを春夏おススメのコーディネートで変身させてみませんか?


アクセントクロスが印象的なベッドルーム

白を基調とした空間に一か所水色でアクセントをつけた壁紙のあるベッドルーム。壁紙が印象的なので、ベッドリネンなどは白やライトグレーとシンプルにまとめてスッキリさせています。淡い青色は安眠の手助けをしてくれます。白×ブルー系統の組み合わせなら、春夏の爽やかな朝にピッタリですよ。

ときめくヴィンテージ

こちらはアクセントクロスをラベンダーカラーにしたベッドルーム。カーテンやリネンにも同系色を使用し、まとまりあるコーディネートに仕上がっています。リラックス効果のあるラベンダーカラーなら、ぐっすりと眠って爽やかな朝が迎えられそう。ユニークな照明もこだわりを感じますね。

Rock’n’ sweet

こちらはライムグリーンをアクセントカラーにしたベッドルームです。よく見ると壁の後ろは洗面台になっています。事務所も兼ねたお宅ということで、寝室でありながら隣の部屋から見えてもあまり生活感がでないようホテルライクな仕上がりになっています。

S邸@中目黒

春を感じるベッドリネン

春といえば花。白いカバーに小花柄を選べば、お部屋にも春を呼び込めそうです。窓辺にワークスペースが設置されたこちらのお部屋は、ゲストルームだそうです。白い壁に木のぬくもりに囲まれたこんなステキな部屋なら、ゲストもゆっくりくつろいでくれることでしょう。

軌跡の家

白ベースに濃紺のストライプがアクセントになったベッドコーディネートです。障子の引き戸とベッドリネンがとてもマッチしています。紺色は落ち着きを保たせてくれるカラーなので、一日の疲れをリセットしてくれることでしょう。爽やかな色合いは、春から夏に向かうイメージで爽やかです。

シノワズリの香

白で統一された壁やベッドリネンに、枕カバーのみ青でアクセント。ベッドコーディネートをガラッと変えるとなると手間やお金もかかりますが、枕カバーのみなら気軽にチャレンジできそうですよね。白×青の爽やかな組み合わせが清々しく、初夏にもぴったりですよ。

ミニマルで豊かな家

見ているだけで元気がもらえそうな明るいグリーンのベッドリネンを取り入れたベッドコーディネート。カーテンもポップな三角ガーランド柄を選び、毎日楽しい気持ちで朝が迎えられそう。新生活をスタートする春から開放的になる夏に向けて、ピッタリのベッドコーディネートではないでしょうか。

N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家

青い壁が印象的なベッドコーディネート

青色の壁紙で囲まれ、天井が白のアクセントとなっているベッドルーム。壁が印象的な色なので、ベッドカバーはシンプルに白を選び、枕カバーと照明を壁の青とマッチするものを選んでいます。
心を静めてくれるブルーの空間は、とても落ち着きますね。

Tangent—マイナス条件をプラスに変えて

ベッドリネンの素材を選んで

こちらは白のリネンを選んでいますが、ゴージャスなレースが高級感をプラスしてくれています。シンプルな白も素材を変えるとガラッと印象も変わりますよ。

T邸・室内も窓からの緑も・・・色彩溢れる毎日を暮らす


この記事を書いた人

ほっこりさん

現在2歳の男児を子育て中の主婦です。
雑貨屋勤務の経験もあり、インテリア関係に興味があります。
自宅をリフォーム中、リフォームやリノベーションなど勉強中です!

最近お気に入りされた事例写真

  • 化粧室
  • キッチン3
  • キッチン床
  • 縁側
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問