2016年09月15日更新

インテリア(カラーコーディネート)

何色好き?〜お部屋をお気に入りの色にしよう!

好きな色は何色ですか?情熱的な赤?涼しげな青?それともシックな黒でしょうか。
好きな色のインテリアに囲まれた素敵な部屋に模様替えしたいけれど、面積の広い部分に色を取り入れるのは難しい…そう考えている方も多いのではないでしょうか。好きな色の小物をちょっと置くくらいは手軽にトライできるけれど、大々的に家具や壁の色を変えるのは、確かにハードルが高いかもしれません。今回は、上手に色を取り入れて自分らしさを演出している事例をみていきましょう。


清潔感あふれる白

清潔感があり、視覚的な広がりも期待できる白色でお部屋をまとめると、すっきりして見えます。生活感のないオシャレなお部屋にしたかったら白がおすすめですね。

House K

かわいらしいピンク

かわいらしさの象徴、ピンク色。濃いピンクと淡いピンクの使わけでかわいいながらもメリハリのある子供部屋になっています。ライトもシャンデリアにするとかわいらしさがぐっとアップしますね。

グリーン&洋書LIKEな空間

明るい黄色

扉を開けたらぱっと明るい黄色の壁紙が目に飛び込んできます。狭く暗くなりがちなトイレも明るいイメージになっています。

風を感じるリノベーション エコミックススタイル

情熱的な赤

情熱的な赤は見ているだけで元気になります。一面の壁に使うだけでもインパクト十分です。

遊園地のような家

シックな黒

大人っぽい落ち着いた黒。パウダールームをシックな色にすると、高級感あふれるホテルライクな空間になります。狭い空間だからこそ、こだわった黒ですっきりまとめています。

デザインにこだわったシンプルモダン住宅

癒しの緑

緑色は心を穏やかにしてくれる効果があると言われています。こんな風にみんなで一緒に壁塗りしたら、出来上がったお部屋への愛着もより一層強くなりますね。

ハンモックがあるリビング

穏やかな紫

淡い紫の寝室。濃すぎないおだやかなラベンダー色で心地よい眠りに導かれそうです。

料理番組のようなキッチンに!-azur mu-

いかがでしたか。参考になる色はありましたか。
たくさんの色、濃淡の中から自分の好みのものをみつけて、上手にお部屋づくりに取り入れてみてください。

この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドスペースからリビングダイニング
  • 主寝室
  • ダイニングキッチン
  • ロフト
  • 給田の家 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問