2014年07月14日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

リノベーションの意味とは。そもそもリフォームとの違いは?

「リノベーション」と「リフォーム」、同じような意味で使われる言葉ですが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。住宅におけるリノベーションという言葉は、ここ数年でだいぶ市民権を得てきたように思います。しかし、リフォームとはどう違うのか、どういうものをリノベーションと呼ぶのかについては、ウェブサイトなどのメディアや会社によって微妙に定義が異なるため、いまひとつわかりにくいのではないでしょうか。


リノベーションの意味、リフォームとの違いとは?

リノベーションは英語で「renovation」、直訳すると「革新」や「刷新」「修復」といった意味を持った言葉です。

そこから、リフォームが「新築の時と同じような状態に戻す」というニュアンスを持つのに対し、リノベーションは「機能的な要素を加えたり、新築時以上の性能を向上させることで住宅に新たな付加価値を生み出す手法」と言われることがあります。

リフォームが内装の貼り替えや老朽化した部分の修繕なども対象をするのに対し、リノベーションは給排水や電気・ガスの配管を変更したり、構造体以外を解体し間取りを全面的に見直すことで、新たな価値のある住宅に生まれ変わらせるという意味合いが強いと言えるでしょう。

たとえば、リノベーション住宅に関わる企業・団体で構成されている「一般社団法人リノベーション住宅推進協議会」によると、リノベーションは以下のように定義されています。


「リノベーションとは、中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を行うこと。例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を必要に応じて更新・改修したり、ライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生していきます。」
(出典「リノベーションとは」一般社団法人リノベーション住宅推進協議会)


しかし実際は、リフォームとリノベーションの違いを厳密に説明することは難しく、リフォームと呼ばれるなかに、上述したリノベーションの効果が含まれる場合もあります。ですので、住まいを検討される皆様はこうした言葉づかいにあまりとらわれすぎないのが良いと思います。

リノベーションによって構造体だけを残した解体を行い、新しい間取りを作り出す

築年数が経過した中古マンションや一戸建て住宅を購入する場合、立地は気に入ったのに、間取りや設備がライフスタイルに合わないケースがあります。

そんな時は、住居内の壁や設備などを取り払って構造体だけになるまで解体し、そこから新たな間取りを作り出していくというフルリノベーションを検討すると良いでしょう。ちなみに、住宅の骨格だけを残して内装部分を解体するリノベーションは、「スケルトンリフォーム」とも呼ばれることもあります。

同じ間取りでこんなに違う!? 6人のプロがスケルトン・マンションをリノベーションしたらこうなった

既存の住宅をリノベーションするメリットとは

築年数が経過した住宅において、リフォームではコストがかかり過ぎるから、いっそ建て替えを行った方が安く済むという考えを持つ方もいることでしょう。しかし、建て替えずにリノベーションを行うメリットもあります。

1つは工期です。住宅のケースにもよりますが、リノベーションは建て替えよりも短期間で工事が完了し、その分コストが安く済むというメリットが生じることがあります。また、家の構造体や基礎はそのままの状態で利用できるため、廃棄物を出すことなく家づくりができるという環境的メリットもあります。

リノベーション住宅の事例

最後にリノベーションの事例を紹介しましょう。

1階が焼肉店として使われていた店舗つき住宅が、住宅としてリノベーションされました。鉄骨造であることから間仕切りの可変が可能で、1階はガレージや玄関など、眺めのよい2階はワンフロアーのLDK、3階は寝室とバスルームとなっています。

リノベーション会社:株式会社リボンキューブ「商店街の店舗付き3階建てが おしゃれで快適すぎる空間に!」 (リノベりす掲載)

築11年のマンションの一室をリノベーション。リビングダイニングを横の和室部分まで広げて一室とし、アールの壁で囲まれたユニークな書斎を設けています。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「コラージュハウス」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観5
  • デッキの様子も伺える将来3室に間仕切れる子供部屋
  • スキップフロアで子供部屋やロフトの気配も感じるLDK
  • トトロ シューズクローク2
  • LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問