【特集】この住戸、あなたならどう住みこなす?

【特集】この住戸、あなたならどう住みこなす?

スケルトンマンションを住まいのプロたちが料理したらどうなるか……?一棟まるごとリノベーションされた住友林業のマンション住戸を、6社がアレンジしてみました。

>シリーズの記事一覧へ

2016年08月03日更新

リフォーム・リノベーション(その他)

同じ間取りでこんなに違う!? 6人のプロがスケルトン・マンションをリノベーションしたらこうなった

一棟まるごとリノベーションされた、とあるマンション。その中の住戸の1つが、壁などが取り払われたまっさらな「スケルトン」状態(※)で売りに出されると聞き、住まいの専門家たちに相談してみたところ、それぞれが理想の間取りプランを考えてくれました。同じ住戸でも、つくり手によってこうも違ってくるものかと驚きです。(※耐力壁を除く)


今回、候補になったのはこちらの2物件

住友林業が展開している「1棟まるごとリノベーション」マンションの『forestia(フォレスティア)中央林間』と『forestia(フォレスティア)一之江』。各棟、限定1戸ずつ、スケルトン状態の物件が販売されています。

本当に何もない状態ですね。

forestia(フォレスティア)中央林間

さて、これらの住戸がどのように生まれ変わるのでしょうか?

forestia(フォレスティア)一之江

このマンションの詳しい物件情報はこちらのページでご覧ください。

「forestia中央林間」を料理する専門家は……

こちらがスケルトン状態となった「forestia中央林間」の間取り図です。黒の太線で描かれている壁は、建物の構造上、取り外すことができない部分です。この制約条件を踏まえ、各専門家がどんなプランを提案しているかを見ていきましょう。

「forestia中央林間」スケルトン住戸の間取り

この住戸のプランを提案するのは、「夢工房」「デザインライフ設計室」「クオリア」の3社。それぞれのコンセプトをご紹介していきます。

※それぞれのプラン詳細を見るには、「このプランを詳しく見る」というバナーボタンをクリックしてください。

vol.1 夢工房 presents 「家族が、友人が、集う家」

「夢工房」は、神奈川県横浜市・川崎市・東京都の一部を対象エリアに、特に、無垢材や漆喰、天然由来の塗料など「自然素材」へのこだわりを持つリノベーション会社です。

株式会社 夢工房

リフォーム・リノベーション会社

神奈川県横浜市・川崎市・東京都の一部をエリアとし、リノベーションの提案・施工をおこなっています。自然素材を積極的にご提案し、健康な住まいつくりを目指しています。



彼らが提案するコンセプトは、「家族が、友人が、集う家」。

その特徴はリビングとダイニング、キッチンとがゆるやかに区切られた間取り。子供の成長、家族の変化に合わせてフレキシブルに使うことができ、気がつくとみんながリビング近くに集まっているという空間が生み出されるプランとなっています。

スケルトン住戸 提案プラン「家族が、友人が、集う家」 by 夢工房



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

vol.2 株式会社デザインライフ設計室 presents 「フレキシブルシンプルルーム」

「株式会社デザインライフ設計室」は、町田・川崎・横浜・多摩エリアを拠点に、全国で活動する建築設計事務所。新築・スケルトンリフォーム・リノベーションを得意とし、住み手との対話を大切に積み重ねながら、言葉では言い表せない潜在的な要望を形にしていくスタイルです。

青木律典|株式会社デザインライフ設計室

建築家

建築は自由な人生を手に入れるための手段です。住まいに対して我慢をする必要はありません。「衣」にこだわり、「食」にこだわる方はきっと「住」にもこだわるはずです。そんなクライアントとの対話を大切に積み重ねながら言葉では言い表せない潜在的な要望を形にしたいと考えています。



今回は、“シンプルに暮らす”というテーマを設けて、あまり造り込むことなく居心地の良い空間を実現できるようなリノベーションを提案しています。

モジュールを揃えた可動式の家具をあらかじめ用意することで、家族が増えたり、ライフスタイルが変わっても間取りの変更が簡単にできるプランとなっています。

スケルトン住戸 提案プラン「フレキシブルシンプルルーム」 by デザインライフ設計室



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

vol.3 QUALIA(クオリア) presents 「つながりと広がりのある住まい」

「QUALIA」は美しいデザインと快適さを備えた、理想の暮らしをするための「ライフスタイルリノベーション」を提唱するリノベーション会社です。理論や法則を超えて、人が本来持っている「感性に響く上質な住まい」を創りあげることを理想としています。

QUALIA

リフォーム・リノベーション会社

【ライフスタイルリノベーションで上質な住まいを創りたい】 リノベーションの魅力は、ただ安く家を買えることではありません。むしろ、自分好みの住まいを創り上げられることこそが、リノベーションの醍醐味であり魅力です。 QUALIAが手がけるのは、美しいデザインと快適さを備えた、理想の暮らしをするための「ライフスタイルリノベーション」。理論や法則を超えて、人が本来持っている「感性に響く上質な住まい」を創りあげます。 【新宿オフィス】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-3 西新宿ダイヤモンドパレス 212号室 TEL 03-6279-4523



QUALIAが提案するコンセプトは、「つながりと広がりのある住まい」。

この部屋の魅力を「眺望」と最上階ならではの屋根の形状の恩恵を受けた「空間体積」があることと評価し、できるだけ水平方向への広がりを演出しつつ、垂直方向へも広がりを持たせることを目指したプランを提案しています。

スケルトン住戸 提案プラン「つながりと広がりのある住まい」 by QUALIA



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

「forestia一之江」を料理する専門家は……

次は、もう一つの物件である「forestia一之江」のスケルトン間取りです。まわりの壁以外に何もない、極めてシンプルな形をしています。

「forestia一之江」スケルトン住戸の間取り

この住戸のプランを提案するのは、「石井大吾デザイン室一級建築士事務所」「kurachiffon」「STUDIO KAZ」の3社。それぞれのコンセプトをご紹介します。

vol.1 石井大吾デザイン室一級建築士事務所 presents 「あきらめられない家」

石井大吾氏は、fuse-atelier、blue studioを経て、2008年に独立。豊富なリノベーション実績に基づき、多種多様なニーズ・価格帯にも柔軟に対応力できるのが強み。インテリア、一戸建てや、個性的な賃貸マンションのシリーズも手掛けるほか、団地リノベの普及にも努めています。

石井 大吾

建築家

建築家やデザイナーと住まいをつくる、とても大変で特別なことと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、時間をかけ、対話を重ねて作り上げた住まいは安らぎ、楽しさ、多くの特別な時間を与えてくれる空間になります。そんな住まいが出来上がり、そしてそこでの時間を過ごすお手伝いができればと思っています。



そんな石井氏が提案するコンセプトは「あきらめられない家」。

育児、家事、仕事、遊びなど、時間の経過と共に移り変わっていく家族のシーンを、最大限受け入れられるようなプランを提案。自由度の高いフリースペースや、リビングのそばにある小上がりが、家族の日常をゆったりと包み込みます。

スケルトン住戸 提案プラン「あきらめられない家」 by 石井大吾デザイン室一級建築士事務所



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

vol.2 kurachiffon presents 「立体的空間と回遊性で、すっきり広々な暮らし」

kurachiffonは、「衣と食のようにもっと“住”も自分らしさを反映して暮らしを楽しんでほしい」との思いを抱き、住み手の暮らしに寄り添う女性建築家です。

kurachiffon

建築家

クラシフォンは暮らしを編集することで「私らしいくらし」を設計します。 家とは、人生で最も長い時間を過ごす場所。 衣と食のようにもっと“住”も自分らしさを反映して暮らしを楽しんでほしい。 自分のライフスタイルに合う、 世界でたったひとつの住まいを一緒につくりませんか? クラシフォンはゆっくり時間をかけて対話をし、 暮らしを編集するように、 「私らしいくらし」を提案します。



コンセプトは、「立体的空間と回遊性で、すっきり広々な暮らし」。空間を立体的に捉え、小上がりやロフトを作ることで、実際より広く感じられる仕掛けを盛り込んでいます。小上がりの下は引出ベッドとなっており、空間を有効に使うことができます。

また、バスルームから直接ウォークインクローゼットを抜けられるなど、回遊動線にも工夫が隠されています。

スケルトン住戸 提案プラン「立体的空間と回遊性で、すっきり広々な暮らし」 by kurachiffon



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

vol.3 STUDIO KAZ presents 「集まりの家」

STUDIO KAZは、住宅・マンション・店舗・オフィスなどの空間設計から、キッチン、家具全般、インテリア雑貨などのプロダクトデザインまで手がけるデザイナー。特にオーダーキッチンには定評があり、400件を超える実績を誇る。

Coichi Wada

デザイナー

私たちは「ヒトに関わること」に関わっています。 そこにいる人の視線、所作、気持ちなどを考えて空間を組み上げるようにしています。 住空間のインテリアを中心に、店舗、オフィスなどの空間全体から、キッチン、家具などのデザインも手がけています。



コンセプトは、「集まりの家」。

LDKを広く取っているため、ホームパーティーなどみんなが集まる場として最適にプランされています。キッチンは独立性を保ちつつも、ダイニングやリビングへとつながっているため、料理に集中しつつもほかの人の気配を感じられる空間となっています。

スケルトン住戸 提案プラン「集まりの家」 by STUDIO KAZ



詳しい物件情報はこちらのページよりご覧ください。

さて、あなたならこの住戸でどう暮らしますか?

全部で6通りのプランを見ていただきましたが、同じ間取りでも、住む人、つくり手によって全く違った空間になるのが、スケルトン物件の魅力です。

マンション一棟がまるごとリノベーションされ、つまり共有部分が新たに生まれ変わったマンションにおいて、スケルトン状態の住戸が販売されるのはかなり希少なことだと言えるでしょう。

ぜひ実際の物件を訪れてみて、設計・施工の自由度を体感してみてください。

この住戸、あなたならどう住みこなす?

このマンションの詳しい物件情報はこちらのページでご覧ください。

この記事を書いた人

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング 3
  • 外観テラス
  • リビング
  • ダイニングキッチン2
  • パウダールーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問