2015年03月20日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

知っておくと役立つ!~ペットと暮らすためのリフォーム・リノベーション~

ペット=家族。
そんな「家族」が、快適に暮らせる家造りの仕方について今回はお話していきたいと思います。


まず、室内で飼われる場合、ワンちゃん、猫ちゃんにとって、また飼い主である私達にとって大事なのは安全。
内装(床や壁)はホルムアルデヒド対策がされているもの、そして滑りにくく傷や汚れが目立ちにくいものを選択されることをおすすめします。また、メンテナンスのしやすい内装材を選んだ方が尚良いでしょう。

その中でも一番おすすめと言えるのは【タイルカーペット】です。
特に毛足の短いものであれば、毛も目立ちにくく何と言っても滑りにくい素材ですので安心です!!また「タイル」になっているため、汚れた部分は外して洗ったり、取り替えたりも可能です。

次におすすめなのは【無垢フローリング】です。
こちらは、他の素材と比べると傷はつきやすいのですが、無垢はそれが『味』とも言えます。
もしも、傷はやっぱり気になる…という場合でも補修をすることが出来ます。
そして何より、自然素材ですので調湿効果もあり体に優しいフローリングと言えます。

最後に【フロアタイル】です。
中にはつるっとした表面のものがありますので、それは除外としますが表面がざらっとしたようなものであれば、やはり滑りにくく、また水に強い素材ですのでメンテナンスも楽チン!モップ掛けすることも可能です。


次に壁紙ですが、各メーカーそれぞれ【機能性クロス】というものがあります。
実際にショールームに行くと、見本を見ることが出来ます。機能性クロスと一概に言いますが、中には(傷、汚れに強い)物や、(調湿効果)、(消臭効果)など様々な機能を持ったクロスがありますので、自分たちのライフスタイルにあったものを選択することが出来ます。また、ペットが触れる部分はもっと丈夫なものを、とお考えの方には【腰壁パネル】もあり、フローリングのような木材で傷がつきにくい加工がされています。ひっかき傷や汚れにも強く、水に強い素材なのでメンテナンスも比較的楽に行えます。

最近の住宅では24時間換気システムがついておりますが、それが無い箇所や換気扇だと寒いし音が漏れるのが心配という方には、外内部への音漏れを防ぎ、換気扇特有の音が抑えrれた、防音室などにも使われる換気システムもありますので、それぞれの家にあったモノを取り入れてみましょう。

大切な「家族」とともに、快適に過ごせる家を目指しましょう!!


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • アトリエ
  • 外観3
  • シンプルな洗面室・トイレ
  • 庭

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問