2015年06月14日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

こどもっぽくなり過ぎない!大人可愛いキッズスペース見せます!

キッズスペースは子供の遊び場。カラフルでおもちゃもいっぱいのスペースは、インテリアから浮いてしまっていませんか?インテリアにもなじむ、おとぎ話の世界から飛び出してきたような、そんな大人かわいいキッズスペースをご紹介します。


大人家具にキッズデコレーションを組み合わせる

大人でも使えるソファーや椅子を置いて大人 + キッズのためのスペースに。ガーランドやモビールで子供も喜び、大人もおh九王カフェ風な演出しています。ぬいぐるみも楽しい雰囲気作りに一役買っています。

> この住宅のすべての情報を見る

アンティーク調の色合いで柔らかな雰囲気で包み込む

優しい色合いのドアやベッド、机の上にある小物も柔らかな雰囲気に包まれています。照明やガーランドといったアイテムも雰囲気を損なわずに佇んでいます。

> この住宅のすべての情報を見る

シャンデリアや天蓋でプリンセス気分!

外国のキッズルームを思い起こさせる色使いや小物使いの空間。シャンデリアや天蓋はまるで物語の中から飛び出してきたかのようにまばゆいばかりの存在感をはなっています。女の子憧れのプリンセス仕様のキッズスペースの完成です。

> この住宅のすべての情報を見る

壁や梁も楽しんでデコレーション

木のぬくもりに包まれたキッズルームは、将来3部屋に区切れるようになっています。三角形の天井は遊び心に溢れ、それに応えるかのように梁の上にも楽しい飾りが。壁に飾られたアートが、少し背伸びしたような、それでいてしっくりくるような大人もうらやむセンスのいいキッズスペースに仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

デザイナーズチェアでハイセンスなキッズスペース

中庭にある”水庭”に面して配置された勉強机には、小人4人それぞれのためのデザイナーズチェアが。ハイセンスなデザインの中で養われた感性がどのように開花するのが楽しみになる本物に触れたキッズスペースですね。

> この住宅のすべての情報を見る

家族がつながるキッズルーム

中庭を介して、おばあちゃんの家に面したキッズルームです。明るく開放的、そしておばあちゃんからも見守られているという安心感が得られる、家族の温かさを感じるキッズルームになっています。小さなチェアとテーブルが置いてあるものの、色味が抑えられているのでその分デザインが引き立っています。

> この住宅のすべての情報を見る

ベースは「大人でも使えるもの」。かわいらしさはおもちゃでプラス!

青の壁紙がアクセントになったキッズルーム。椅子やカーテンは子供っぽくなりすぎないようなものを選んでいます。部屋自体はシンプルで、子供らしさはおもちゃでプラスされているので、子供の成長に合わせて大幅な変更を施すことなく、このままの形で年月を重ねることができますね。

スタディーコーナーのあるこども室。個室では、壁やカーテンなど好みのものを選びましょう。将来、この部屋はお子さんの人数に合わせて間仕切ることができるように、下地や照明などの準備がしてあります。

> この住宅のすべての情報を見る

まるで秘密基地!居心地のいいおこもり感に包まれる

入口が三角屋根の家の形をしている隠れ家のようなキッズスペース。おこもり感が安心感を与えてくれそうです。子供が成長したら、収納スペースとしても活躍してもいいですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。