2015年06月14日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

本好きさん必見!~おうちライブラリーを計画してみよう~

デジタルの時代になり、本またはCD(なかにはアナログ盤)などをコレクションされている方は少なくなっているのかもしれません。しかし家の相談の場面では、自前のライブラリーをどうしようか悩んでいる方に遭遇する機会は意外に多いものです。SUVACOに掲載されている現場にも、大量の蔵書をお持ちのオーナーが何人もいらっしゃいます。そんなオーナーのユニークな本棚、ライブラリーを、ちょっと覗いてみましょう。


本来なら使えない壁の内側を本棚として利用する

この住宅は、外張り断熱を使うことで、通常なら断熱材が充填される壁の内側を利用し、大量の本を収納しています。また、ほかの事例画像を見ると、本以外にも小物などを収納するスペースにも使われているのがわかります。プロジェクトページもぜひご覧ください。

47/100 石神井台の木箱

ロフトの高さまでブックシェルフを造作

男の子がロフトに上がる階段を使って本を探している様子がうかがえます。おそらく既成の製品の棚板を使って、本棚をかなり上まで作らせたのでしょう。このような本棚を「ブックシェルフ」と呼んだりします。ここも本がたくさんある家ですね。

本のギャラリーのある湘南の家

玄関をヨーロッパの本屋さんのイメージで

並んでいるのは、施主が幾年もかけて集めた写真集やデザイン書です。このマンションをリノベーションするの際に、本棚は家具職人オーダーメイドしたそうです。これぐらい本が並ぶと圧巻です。

兵庫県K邸

家のインテリアに溶け込む本棚

窓の位置もよく計算され、棚板が設置されています。薪ストーブと造作のソファベンチも、低めに取り付けられた時計、照明もこのコーナーによく溶けあっていますね。

森に臨むコートハウス

すべての蔵書がつまった状態でのライブラリーも、ぜひ見てみたい

棚板は、現場で使う構造用合板で作られているよう。この家のオーナーは、テラスで読書ができるスペースを確保しています。当然ながら、かなりの読書好きと想像します。

Tei 海がみえる家

よく考えられている、完璧なライブラリー

こちらのライブラリーには、本だけではなく、CD、アナログ盤なども大量に収まっています。棚板の奥行きから、前もって計算して作られている本棚だということがわかります。窓から見える緑も美しいですね。読書で疲れた目をいたわってくれる眺望です。

赤坂の家

子どもが使えるライブラリー

非常にコンパクトな二世帯住宅ですが、子どもが使うのにちょうど良いライブラリーがコーナリングされています。天井が低くおさめらていますが、この低い天井ががかえって落ち着いた雰囲気をつくっています。

ののの家―コンパクトな2世帯住宅

読書好きのためのクールな書斎

雰囲気のある本棚とワークテーブルです。
テーブルと椅子はアンティークではないでしょうか。そのイメージに合わせて作られた書斎なのでしょう。趣のあるクールな印象です。

出窓の家

アジアン家具が映える書庫

壁面二面を天井まで使い、大量の蔵書を収納しました。
お子様がすでに独立され、夫婦だけで住まうマンションをリノベーション。床は杉のようですが、おそらく無塗装を使用しているのではないでしょうか。気持ち良さげな書庫です。

暮らしが活きる 大人の古民家風リノベ―ション


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • 細長いリビング
  • 洗面室
  • コンパクトな外観
  • 外観
  • 子供部屋

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問