2015年04月26日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

あるとないでは快適度が違う!便利な玄関収納特集

玄関は「住まいの顔」。お客様にも必ず見られてしまう場所でもあります。そんな住まいの顔の玄関が靴や小物がごった返していると、この家は部屋も汚いのでは?なんて思われてしまいます。そんなことにならないように、便利な玄関収納をご紹介したいと思います。是非参考にして下さい。


玄関に隣接してクロークを付ける方法があります。奥の部分に注目して頂きたいのですが、床部分は土間になっていて、上にはハンガーポールが付いています。これは靴を脱ぐ前に上着を脱いでここにかけておくことができます。とても効率的ですよね。コートやカッパは部屋の中で着ているものではないので、ここで脱ぎ着できるととても便利です。しかも花粉症の季節はここで脱ぐことで花粉を部屋に持ち込まずにすみます。

2世帯の程よい距離

階段下部分を上手く利用して、カントリー調の可愛い雰囲気に仕上がっています。土間部分は下までふさがず、敢えて空間を造るとこで、脱いだ靴を下に収納できるように工夫されています。

虹のある家

シューズクロークです。玄関から靴のままで入ることができ、クロークからそのまま部屋に上がることができるというすごく実用的なつくりです。シューズクロークには引き戸もついているので、閉めておくこともできます。開き戸ではなく引き戸なのもポイントですね。

Zig Zag

かなり大容量の壁面一面を使った収納ですが、壁の色と統一して扉の色を白にすることや、取っての無いタッチタッチの扉を採用することでスッキリとして見えます。

統一感のある家

こちらのポイントは天井いっぱいの高さの収納もですが、その扉を開けると中に引き出し式の傘の収納があることです。傘は土間部分に出ているご家庭が多いですよね。傘って案外色柄が派手だったりで、統一感がなく目立ってしまうものなので、こんな風に収納できるといいですね。

八雲の家

玄関収納にもハンガーポールが付いていますね。丁度ジャケットやジャンバー、コートをかけることができるくらいの高さで使い勝手が良さそうです。下部の引き出し収納も便利そうです。傘立て置き場は土間を利用しているので、使った後の濡れた傘も水を気にせずに収納することができますね。

つなぐ家

4畳分の玄関収納です。ここまで広いと部屋といった感じですね。靴や小物やコートなどの上着は勿論、お買い物の際のサブバッグのような、外出時にのみ必要なものを収納して置くことができます。匂いがこもってしまうことのないように窓もつけられています。

中百舌鳥の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング4
  • 土間玄関
  • ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ
  • くの字型の外観 (夕景)
  • ガラスブロック沿いの動線

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問