2015年09月14日更新

おしゃれな部屋事例(その他) , リフォーム・リノベーション(HOW TO)

現代の土間空間がすごい!おしゃれな土間7選

土間は地面と同じ高さにつくられていて、土足のまま上がれる空間のことを指し、主に玄関から室内に入る時に靴を脱ぐ場所と位置づけられています。しかし、最近ではこの土間をおしゃれに取り入れてリノベーションする家が増えてきました。
今回は、みんながどのようなアイデアで土間を活用しているのか、現代風アレンジの土間空間を見てみましょう。

4 お気に入り追加 10940view

リビングでバイクが楽しめる

リビングの一部が大胆に斜めにカットされ、広めの土間を設けています。ガレージと直接行き来することができるので、バイクが趣味の家主が室内でも快適に整備ができるようになっているのがポイントです。

リノベーション会社:GLADDEN「「バイクを家の中で楽しみたい」 LDKに土間を設けた2×4リノベ」(リノベりす掲載)

骨太な土間リビング

まるで倉庫をそのまま住宅に改造してしまったような男前な雰囲気の土間リビングです。事例の反対側には床が一段高くなっている通常のリビングもあり、一軒の家で2つの顔を楽しむことができます。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸

インナーテラスのような土間

玄関から室内に入ると、窓沿いに広いカウンターテーブルが配された土間スペースがあります。日当たりがいいのでワークスペースとしてはもちろんですが、観葉植物を置くとインナーテラスとして使うこともできます。

リノベーション会社:Renomama (リノまま) 「session」(リノベりす掲載)

土間が中心にある家

左右にある部屋に挟まれるように、趣味を楽しむための広い土間が造られています。左右の部屋を繋ぐ通路は飛び石のようなデザインになっているので、素足のまま土間を横切ることができます。

リノベーション会社:石井大吾デザイン室一級建築士事務所「自転車、読書、音楽、料理……。 趣味を楽しめる土間が中心にある家。」(リノベりす掲載)

土間にあるキッチン

昔ながらの日本家屋では土間に炊事場があることが普通でしたが、こちらのお家でも土間にキッチンが設けられ、玄関から奥庭に繋がる通路として使用することもできます。床が一段高くなっているリビングから見渡すキッチンの景色も素敵です。

西谷の家

多目的な玄関土間

玄関脇に設けられた広い土間には、テーブルやハンモックを置いたり、多目的に使うことができます。最近はDIYを趣味にしている人も多いので、作業スペースなんかに使用するのもいいかもしれません。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ」(リノベりす掲載)

オープンクローゼット

土間をクローゼットとして活用している例もあります。スポーツやアウトドアが好きな人はその分収納スペースも必要になってきますが、土間収納なら外で使用した物も置きやすく、ハンガーラックがあれば玄関脇で上着を選んですぐに出かけることも可能です。

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし


この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • カフェ|茨城県土浦市
  • ウォーキング・廊下|デイサービス|茨城県土浦市
  • 東側正面外観夕景|デイサービス|茨城県土浦市
  • 中庭|色彩のサービス付き高齢者向け住宅|茨城県つくば市
  • 南側外観|中庭のテラスハウス|東京都足立区

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…