マンションリノベーション・リフォーム

ホテルライクに暮らすリノベーション

面積:

150㎡

費用:

3500万円

築年数:

10年

エリア:

東京都国立市

実施時期:

2015年

内容:

150m2マンション住居を一旦スケルトン(内装設備を全て撤去)にして、新たなデザインコンセプトにより、「高級ホテルの空間」で暮らす住空間へのリノベーションをおこないました。 内装、水回りの設備(キッチン、浴室、洗面室、トイレ)、建具や家具などすべてオリジナルのデザインで特注製作をして創りあげた、落ち着きを感じるラグジュアリーな住空間です。

開放的な空間の特徴を活かし、日中は自然光も取り入れた明るく爽やかなリビングとして、そして、夜はシックでラグジュアリーな雰囲気を創りだすリビングスぺースをデザインしています。 内装は壁天井を左官仕上げとし、床をホワイトオークの無垢材をスペックしています。

リビングに隣接し、可動間仕切りで個室化できるDENスペース。

床と壁を大理石で仕上げ、天井は漆喰で間接照明のための折り上げ天井を仕上げています。 折り上げ天井ののモールディングも全て現場造作で造っています。

内装を大理石(床・壁)で仕上げたホテル仕様のトイレスペース。 ゲストのためにドレッシングコーナーを設けゆったりとした空間に仕上げています。

バスルームはガラスと大理石仕様で全て特注製作のシステムバスで仕上げています。

外資系高級ホテルの仕様と全く同じグレード、使い勝手を活かしデザインした特注製作の洗面化粧台。 洗面器や水栓金具、小物類は全て世界の高級ホテルでスペックされるドンブラハ社(ドイツ)製で仕上げています。

キッチンはあえてクローズしたスペースに使い勝手を重視しつつ、シャープでスタイリッシュな雰囲気に仕上げています。

キッチンとリビングスペースを特注のバーカウンターで仕切り、より豊かな空間を演出しました。

壁面にビルトインさせた特注製作のリビングTVボード。 デンマークのバング&オルフセン社のオーディオ・60インチTVやスピーカーとのバランスを考えリビングスペースのアクセントウォールとなるようにデザインしています。

この住宅事例を手掛けた建築家

酒井正人

建築家 / @東京都

発想は「内側から外側へ」 建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

酒井正人

建築家 / @東京都

酒井正人さんの住宅事例