戸建リフォーム・リノベーション

暮らし方自由自在 「KNY 2-11」

築年数:

1980年

エリア:

岐阜県金屋町

内容:

NARAYAの施工販売事業第一弾。物件通称「カナヤン」。
元々の物件は、以前二世帯住宅として使われていたものの現在では丸々物置と化した中古住宅でした。
そこをNARAYAが買い取り、リノベーション住宅として再生。
フレンチシック・スタイルの三階建てとして生まれ変わりました。

リノベーションコンセプトは、「大人の女性の普段着」。
一日職場で頑張った心が、この家に帰るとふっと休まる。目指したのはそんな空間でした。
オークの無垢材、エイジング塗装、風合いのあるアイアン、古いレンガ、懐かしいフォルムのライト。
建物全体を『古さ』が持つ落ち着きと優しさで演出し、甘すぎない大人色で包み込んでいます。

もう一つ工夫を凝らしたのは「光と風の通り道」。
部屋中に爽やかな風と光が通り抜ける心地良さを届けるため、プライベートスペース以外はワンルームになっています。
窓から一番遠い部屋のドアにガラスを嵌め込むことで、閉めた時も開けた時も柔らかな光が届くように。
また、階段はスケルトンにし、採光窓からの光が一階まで降り注ぐよう配慮しています。

余計な間仕切りは設けず、自由度の高い間取りにすることで後から使い方に応じて手を入れられるフレキシブルさも魅力的。
「自分らしく」暮らすのにふさわしい物件になっています。

上がり框にはラスティックなモザイクタイルを使用。光を取り入れるため両サイドはガラスになっています。

スケルトン階段にしたことで三階から一階までの光の通り道を作りました。

窓から遠くても光を取り入れられるようドアにガラスを嵌め込みました。

開放感いっぱいのアイランドキッチン。

壁や天井は空間の広がりを感じるよう白のペイントで仕上げました。

リビング左側の壁を無垢の杉板貼りにし、アクセントにしました。

鉄骨を剥き出しにしたことで天井も高くなり開放的に。

NARAYA

NARAYAはリノベーション専門の工務店。“愛着のわく家づくり”をコンセプトに、複数のデザイナーがその人だけのライフスタイルをデザインいたします。 既存のものを活かしつつ、お客様のこだわりを融合させるのがNARAYA流。フレンチシック、インダストリアル、カフェ風、大正レトロ・・・・・・クライアントの好みに合わせて仕上がりは千差万別。リノベーションによってお客様の理想の生活を叶えるお手伝いをさせていただきます。 また、持ち家を新たに蘇らせるのはもちろん、条件に見合った物件探しからサポートするワンストップリノベーションも提案いたしております。 お気軽にご相談ください!

この専門家のプロジェクト一覧