2016年03月04日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

ウチとソトの中間~屋根のある半屋外空間~

外部のように光と風が通り、内部のようにプライベート感がある、その2つを併せ持った半屋外空間。
外と中をゆるやかに仕切り、ときには繋ぐ半屋外空間の魅力的な使い方をご紹介します。


庭と住まいをつなぐ間

リビングからつながったデッキは縁側のような感覚で使うことができます。

『小柴見の家』伸びやかに暮らせる和みの家

庭からも出入りしやすく、階段が椅子のようにも機能します。まさに外と内をつなぐ間になっています。

『小柴見の家』伸びやかに暮らせる和みの家

生活の役に立つ!掘りこんでできた半屋外空間

掘りこんだ形でつくられた半屋外空間はプライベート感が増しますね。雨の日の洗濯物干しやちょっとした荷物を保管しておくのにも便利です。

緑と風と光の家

ガーデニングのお手伝い

半屋外空間はガーデニングをするときにも便利です。ガーデニング用品を収納したり、日差しや風を避けたい時の鉢の避難場所にしたりと使い勝手のいい空間です。

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

おこもり感を演出!

ゆっくり楽しみたいおうちカフェの時間。屋根がある半屋外空間だと個室のようなおこもり感があって落ち着けそうですね。半屋外空間を上手に活用して、部屋の延長として楽しみましょう!

sweet

内と外をゆるやかにつなぐ半屋外空間

駐車スペース脇玄関アプローチに設けられたベンチ。屋根と柱で外との境界を明確に示しているものの、縁側のような佇まいのおかげで、敷地の内と外のコミュニケーションがとりやすくなっています。内と外の関係をゆるやかなものにしてくれるのも半屋外空間ならではですね。

OH! house

日常使いのアウトドアリビング

非日常と思っていたアウトドアを暮らしの中に取り込むには半屋外空間が最適でした。裸足で駆け回ることのできるこの空間は、外ではなく部屋の続きとして活用しています。

緑豊かな庭を背景に「甲板のある家」

常設のハンモックで寛ぐ時間

屋根がある空間ですとハンモックを吊るすことも可能です。うっかりうたた寝してしまっても日焼けせずにすみますね。また常設できるという点も魅力的。思い立った時にすぐ使えると使用頻度も上がり、空間をデッドスペースとすることなく有効利用できますね。

ひかりと雲の家(師岡の家)


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 階段3
  • リビング・ダイニング01
  • テラス
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問