2015年12月15日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

上質な睡眠は上質な寝室から。ゆっくり休める寝室をご紹介♪

一日の疲れを取るには、やっぱりぐっすりと深い眠りにつくことが一番です。
空気が乾燥している冬は、疲れた体にはすぐウィルスが取りついてしまいます。そうなる前に、ゆっくり寝てしっかり疲れを取りましょう。


自然と共に

上段は型板ガラスになっていて太陽光を柔らかく室内へ届けます。ベッドに横になった時に目線がいく下段は透明ガラスになっていて外の景色を堪能できます。
ガラスの特徴を上手にとらえ、落ち着いた雰囲気の寝室になっています。

注文住宅事例「風景を通す家」

大きな窓いっぱいに広がる緑の大樹。この景色を朝いちばんに楽しむためにここに寝室を作ったと言っても過言ではありません。

別荘事例「千ヶ滝山荘」

左右の窓から外を望めば、雄大な山の景色が良く見えます。
夜は太陽の明かりはなくなるのでゆっくりと休め、朝は太陽の自然な光でスッキリ起きられそうです。

別荘事例「A別荘」

日本的な和の雰囲気を取り入れて

畳敷きではありませんが、建具に障子を取り入れて柔らかい日の光を取り入れています。日本人なら誰しも心安らぐしつらえではないでしょうか。

注文住宅事例「八ヶ岳の山荘」

天窓から燦々と明かりが差し込む寝室です。無理やり起こされるより、自然光で自然と起きる方がスッキリしますよね。障子越しに入る柔らかい光にも心安らぎます。

注文住宅事例「牛久の家」

大きな寝室をスキップフロアで二つに仕切りました。一つは畳敷きにして、布団でゆっくり寝られるようにしました。もう一つは普通のフローリングですので、こちらにベッドを置いても良いですね。
部屋を広く使いたい今は布団で、将来的に布団の上げ下ろしがきつくなったらベッドでという選択もできます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Y-House」

しっかり畳敷きの寝室で寝たいなら、こんな寝室はいかがでしょう?開口部は、防犯格子戸になっています。防犯上の効果もありますが、細かい格子戸から漏れ入る柔らかい光に癒されます。

注文住宅事例「桂の家」


この記事を書いた人

lin_womanさん

家づくりの好きな兼業主婦です。

最近お気に入りされた写真

  • ダイニング
  • 母屋と一体感のある家
  • キッチン
  • キッチン
  • リビングダイニング(夕景)

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?