2014年12月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

シニア世代にもおすすめ!ゆっくり暮らすおしゃれなリビング7選

若い世代にとって、大きな家具でも楽々置ける広々としたお部屋は人気が高いです。一方、色んなスタイルのお部屋を経験したことがあるシニア世代にとって過ごしやすいお家とは、広すぎなくてお手入れが楽で、動きやすく、安全で気持ちが良いものではないでしょうか。これらの条件を満たし、さらにお洒落なシニア向けリビングをご紹介いたします。


天井・壁・床の落ち着いた色と、暖色系の照明が組み合わさって視覚に優しいリビングです。ラグやソファなどのインテリアの色もナチュラル系なものにするとリラックスできる空間に仕上がります。

アジアンリノベーション(マンションリノベーション)

ちょうどいい広さで、移動が楽にできるリビング。窓が多く、光がたっぷり入るようにデザインされているので、気持ちまで元気でいられます。日光には脳を活性化させる効果があると言われています。日当たりの良い場所にソファを置くと、くつろぎながら自然とエネルギーチャージができます。

落ち着きと明るさの2世帯住宅

高い位置から外の景色が見える、眺めのいいリビングルーム。
どこに腰を掛けても特等席です。座椅子に座った低い位置からだと、広い範囲の景色を楽に眺めることができるので、体の負担が軽くなります。

SU-HOUSE32 light-scape

屋内から外の景色をパノラマで眺められる贅沢なリビング。自然からのエネルギーをたっぷり浴びて、心も身体も健やかに過ごせます。

南軽井沢の家

吹抜けで開放感のあるリビング。白を基調にしていて清潔感があり、リゾートっぽいデザインが気持ちまで開放的にしてくれます。床の面積がそこまでなくても、高さを作ることで空間に広がりが生まれるので、狭さを感じさせません。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

自然に囲まれたシンプルなリビング。マイナスな感情を和らげる効果があるとも言われる日光が沢山差し込むと、リラックスすると同時に不思議とアクティブになります。

リビングダイニング

ゆっくりと時間が流れるような、落ち着いた雰囲気のリビング。若い世代からシニア世代まで幅広く、長く暮らせるデザインです。お部屋を照らす優しい照明の効果で、肩の力を抜いて穏やかに過ごせそうです。

赤坂の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)
  • シンプルモダンな外観-2
  • ツーロックタイプのおしゃれな玄関ドア
  • 広々としたエントランス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問