2016年04月17日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

狭さが心地いい♪『リーディングヌック』で過ごす自分時間

ヌックとは、小ぢんまりとした囲われた空間の事を言います。子供の頃に、押し入れに隠れてわくわく、なんだか落ち着く、という体験をした事が一度くらいはあるのではないでしょうか?あの何とも言えない、包み込まれるような安心感を感じる事が出来る空間をお部屋に設けて、読書やお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?


階段下を有効活用

デッドスペースになりがちな階段下を有効活用してリーディングヌックを設けています。壁に囲まれて、落ち着いた気持ちで読書に集中できますね。

goodshomedesign.com

出典:goodshomedesign.com

ダイニング脇の階段下のヌックは、家族の存在も感じつつ自分時間が楽しめます。

tumblr.com

出典:tumblr.com

壁の中へ

壁にニッチを造って潜り込めば、そこだけ別の時間が流れてゆきます。白と黒の壁のコントラストによって、空間をしっかりと切り分けています。

busyboo.com

出典:busyboo.com

壁のハシゴを登って潜り込める秘密基地は、子供のお気に入りの場所です。

「秘密基地」のある富ヶ谷の家

家の形の開口がかわいらしい小部屋。椅子を一脚置けば遊び心溢れるヌックの完成です。

本巣のいえ

窓辺は最高のリラックス空間

出窓にウインドウシートを設けて開放的なヌックに。日の光を浴びながら外を眺め、のんびりリラックスできます。

designrulz.com

出典:designrulz.com

本をたくさんお持ちの方は、書庫の中にリーディングヌックを設けてはいかがでしょうか。自分だけの図書館にいるような感覚を味わうことができます。

wordpress.com

出典:wordpress.com

仕事や勉強の合間にほっと一息つきたい時ありますよね。窓辺のヌックはリフレッシュ効果抜群です。

bloglovin.com

出典:bloglovin.com

床レベルの変化で落ち着きの空間を

階段を上がったところにあるこちらのスペース。2階よりも床レベルが一段低く、いわば踊り場のような1階と2階の中間に存在する特別な場所です。広々としながらも床レベルの違いによってすっぽりと包まれた感覚になり、落ち着ける空間になっています。

『MORI』木の温もり感じる絵本の中の家


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 浴室
  • プレイルーム
  • 子供部屋
  • ロフト付きの子供部屋
  • リビング夕景~薪ストーブ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問