2015年12月10日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

我が家の『秘密基地』へようこそ ~ 遊び心のある空間あれこれ ~

いくつになっても「秘密基地」と聞くとなんだかわくわくしますよね。
小さい頃、自分の身長よりも高い茂みの中におもちゃを持ち込んで秘密基地を作ったこと、今でも鮮明に思い出します。
そんなわくわくを毎日楽しめる家、素敵だと思いませんか?
今回は、思わず訪問したくなる素敵な”秘密基地”を持つ家をピックアップしてみました。


緑のトンネルが秘密基地の入口

路地状敷地に建つ長屋建ての集合住宅。緑のトンネルをくぐり抜けた路地のむこうは、中庭になっています。入口がこんな緑のトンネルだと、この先に何があるのかわくわくしませんか?一度は通ってみたいグリーントンネルですよね。

Apartment-Fu・路地状敷地の長屋建て集合住宅

地下室と窓

都心の市街地に建つ、建築面積が8坪の狭小住宅。
らせん階段でつながる地下室からは、1階の様子をうかがえる窓があります。
少し天井の低い地下室は、秘密基地としてぴったりの空間ですね。

「4-コ ハウス」8坪の小さな家

寝そべって心地よいロフト

リビングの上にある大きなロフトは収納スペース。ですが、いつの間にやら子供たちの秘密基地になっています。大人たちの様子を探りながら、何を話しているのでしょうか。
寒い冬でも心地よさそうな秘密基地ですね。

建築家:浦篤志「みんなのいえ」

みんなのいえ

押入れのような書斎

階段を上ればロフトがある小さなワークスペース。三方を壁に囲まれているので、まるで押入れの中にでもいる気分ですよね。小さい頃、押入れの中に入って遊んだ思い出はありませんか?そんな子供の頃を思い出しそうな大人の秘密基地です。

『ハイサイはうす』素材感、質感を生かすマンションリノベ

隠し扉

以前は1階の駐車場から出入りする倉庫として使用されていた部屋を、2階洋室から出入りできる遊び心満載の床下の部屋に。床板を上げて入るので、初めて来た人にはわからない秘密基地になっています。誰にも邪魔されない自分だけの時間を存分に楽しめそうです。

I邸・昭和レトロ喫茶風

秘密の扉たち

階段を上がれば、梯子がかかった小さな扉が見えます。この扉の向こうは子供部屋になっているのですが、どんな部屋なんだろうと興味が湧く設計になっていますよね。

家の中に街をつくる (家の中に街をつくる 019)

さらに、梯子の横にある床板を上げると広い床下収納が!
この中に隠れて遊べそうな広さです。秘密の扉が散りばめられた楽しい家。すべての扉を開けたくなりそうです。

家の中に街をつくる


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観3
  • 外観
  • 廊下
  • LDKとベッドスペース2
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問