2015年02月21日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋) , インテリア(その他)

温かみのある木のぬくもりに包まれた暮らし~無垢材を使った家~

無機質な素材で覆われたデザイン性のある空間も憧れますが、なんといってもマイホームは安らぎの場所でありたい!と考える人も多いはずです。心落ち着く部屋で仕事疲れを癒やし、家族との会話を楽しみ、時には友人を招いて料理を作って…木のぬくもりに包まれた生活を送ってみませんか。


使い古した感の木のぬくもりが優しく包み込んでくれるダイニングキッチン。
打ちっ放しの壁と白く塗装された壁。一見無機質な素材にアンティーク扉をはじめ、深みのある木を床やカウンター、インテリアにふんだんに取り込み、とても温かみのある空間が生まれています。

house k/i

広い玄関土間にぬくもりを与えてくれるのは、白い壁と落ち着いたカラーの木を施したバランスの良さ。
リビングでくつろぐ前に、こんなホッとする玄関があるなんてステキですね。

中古戸建てリノベの既成概念を変えるモデルケース

トイレだって木のぬくもりを感じることが出来ます。
細部までこだわった家造りは、どこにいても安らぎますね。
白い壁と落ち着いた色の木の組み合わせは、木のぬくもりをよりいっそう引き出してくれます。

江戸数寄庵

無垢のフローリングに白い壁。落ち着いた雰囲気の子供部屋もなかなかいいです。
段差のないスライドドアが、優しい造りになっています。
部屋ごとにテーマを持って作るのもいいですが、家全体が統一されたデザインだとどこにいても落ち着きますね。

正方形のpersonarity

女性がこだわりたいキッチンにも木のぬくもりをふんだんに。
造作されたパステルグリーンのキッチンは明るく、料理を作るのも楽しくさせてくれそう。
キッチンで作業している人と、食事をしている人が同じ目線でいられるように、フローリングと同様の素材で階段兼ダイニングチェアも。色々な可能性を木は与えてくれます。

キッチンが出迎える家

木の可能性といえばこちら。
内装に使われているふんだんの木は国産。
壁面でもあり、収納でもあり、階段の手すりも兼ねたり、ひとつのオブジェにもなる。
木材ルーバーの隙間から程よく太陽の光を取り入れて、陽射しも和らげてくれます。

キサ kisa

趣味の部屋だって木のぬくもりを感じて楽しみたい。
生成にこだわり、木本来の味をまずは楽しむ。木も一緒に歳を取って深みのある表情になってきたら、そのままで行くか、思い切って塗装して新たな表情を楽しむか。色々な状況に対応し、楽しませ、安らぎを与えてくれる。
楽しい会話も笑顔も、全て包み込んでくれそうな空間です。

徹底的に生成りのビルトインガレージハウス/Imさんの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 赤坂の家 廊下
  • 赤坂の家 書斎
  • 寝室
  • 子供室
  • ダイニング1

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問