2016/11/24更新2like6191viewhatamama8

耐久性があり変形しにくい『レッドシダー』に注目!

木材として使用されるレッドシダーは、加工性に優れ、耐久性があり変形しにくい材質です。また、色の濃淡の差が大きく、組み合わせることによって表情が豊かになります。そんなレッドシダーの使い方に注目してみました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

外壁に使う

腐りにくく害虫にも強いウエスタンレッドシダーを外壁に使用しています。整然と並べられたレッドシダーの壁は、周囲の森林の緑によく合う落ち着いた雰囲気になっています。
築70年の古民家をレッドシダーで化粧直しした家。レッドシダーの濃淡の差で縞模様が強調され、のっぺりとした印象になりません。経年変化も楽しめるレッドシダーは、住む人とともに一層表情が豊かになっていくことでしょう。

無機質×レッドシダー

グレーのコンクリート壁の一部をレッドシダーにしています。部分的に使用しただけですが、温かみのある柔らかな印象を与えてくれます。玄関周りに使用することで、入り口もわかりやすくなっています。
軒下にレッドシダーを使った家。白い建物にレッドシダーの木目が映えますよね。エキスパンドメタルでハードな印象のテラスも、レッドシダーの木のぬくもりが上部から漂い、どこかほっとした気持ちになれそうです。

ベランダ、バルコニーで

黒いガルバリウムの外装がスタイリッシュな家のバルコニーにレッドシダーを使用しています。まるで室内の暖かさがバルコニーまで滲み出てきているかのような印象を受けます。日の当たるバルコニーに出れば、レッドシダーの香りに包まれ爽やかな気分になりそうです。
色の変化が楽しめるレッドシダーを縁側に利用しています。お天気の良い日に縁側でくつろぐのはもちろん、雨の日に少し扉を開け、濡れた木の香りを楽しむのも風情がありますね。

室内のインテリアに

表情豊かな木材は室内でも大活躍です。
こちらはTV台でもあり、玄関からの視線を遮る間仕切りにもなっています。
レッドシダーの横張り模様や濃淡の差がシンプルな部屋に映えます。

勾配を感じさせる

勾配天井の部分にレッドシダーを使い、リビング空間に変化をつけています。壁と天井が白いと全体にのっぺりとした印象になりがちですが、フローリングと階段の踏面、勾配天井の木目が空間を引き締めています。また勾配天井のレッドシダーの濃淡が味わい深い雰囲気を出し、天井から吊り下げられたシーリングファンも引き立って見えますね。

引き戸もレッドシダーで統一

国産の無垢材を使い、ぬくもりのある室内に仕上げた家。壁面にレッドシダーを用いることで、個性的な印象を与えます。引き戸もレッドシダーで制作して存在感を高めました。レッドシダーの良さを生かしたハイセンスなリビングは都心の喧騒を感じさせない癒しも味わえそうです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る