2015年06月28日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

靴を脱ぐだけなんてもう古い!個性が光る今どき玄関の使い方

時代の流れと共にインテリアの傾向も大きく変化していくものですが、近頃特に大きな変化を迎えているのは”玄関”の使い方です。
今までは靴の着脱を中心に考えた構造がほとんどでしたが、最近は玄関の使い方も多様化し、機能的でおしゃれなものも増えています。住む人の個性が光る、今どき玄関の使い方を覗いてみましょう。


ギャラリー風

使い込まれた風合いがおしゃれな足場板の靴棚には、雑貨も一緒に飾られています。靴は綺麗に並べるだけでインテリアの一部になりますし、お気に入りの雑貨を置いて飾り棚も兼ねればギャラリーのように使用することができます。

ヴィンテージマンションで渋カッコよく暮らす – circle -

子供の遊び場

広い玄関ホールにはベンチと黒板壁が設けられ、子供がのびのびと遊べるようなスペースも兼ねています。ベンチがあれば靴を履く時にも便利ですね。

リノベーション会社:ハコリノベ(SUN REFORM)「ご主人主導のリノベーション。細部にまでこだわったヴィンテージ風の住まい」(リノベりす掲載)

リラックススペース

ゆったりと読書も楽しめるようなデスクが置かれた玄関は、リラックススペースとして活用することができます。グレーのカーテンやシャンデリアなど、細かなところまでインテリアへのこだわりが見えておしゃれです。

passage

バイクガレージ

防犯や雨天などの関係でバイクを外に停めておくのは少し心配…という方も多いと思いますが、玄関にバイク用のガレージが備え付けてあれば、安心して収容することができます。両開きの扉も実用的なうえに雰囲気があり、玄関のアクセントになっていますね。

TERRACE

クローゼット

玄関に靴箱があるのは当たり前ですが、クローゼットを備え付ければ洋服や雑貨類もしまうことができます。最近は土間を広く取って、丸ごと収納に充てる人も増えているようです。

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし

接客スペース

お客様を向かえるのも玄関の役目ですが、実際にテーブルセットを置いた接客スペースのあるお宅は珍しいのではないでしょうか。玄関先で立ち話する機会が多い時は、こんなおもてなしもいいかもしれません。

日本家屋のリノベーション

植物のためのスペース

二階へと繋がる階段がある広々とした土間では、たくさんの植物を育ています。”靴を脱ぐだけ”と用途を限定してしまわずに、大きな窓をつけて日差しが入るように設計すればサンルームのように使用することもできます。

アジアンマーケットハウス


この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング
  • 洗面所
  • リビング
  • ダイニングキッチン
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問