二世帯住宅

アジアンマーケットハウス

エリア:

千葉県

内容:

郊外住宅地に建つ二世帯住宅。

親世帯と子世帯+たくさんの動物と植物のための住宅です。 それぞれの世帯に対応した二つの建物を建て、隙間を路地が通り抜けます。

そこは動植物のための土間空間で、アジアの町並みのような活気あふれる空間をイメージしました。 土間空間によって世帯間には適度な距離がありながら、お互いの気配が感じられます。

外観は、大きなボリュームを明度の異なる4つの青みがかったグレーで塗り分け 抑えられたボリューム感が、周辺住宅地と調和します。

この住宅事例を手掛けた建築家

須川哲也+須川真紀子

建築家 / @東京都

お話を丁寧に聞き、その家族ならではの生活にフィットした世界に一つしかない「自分の家」をつくる事を大切にしています。既成概念にとらわれる事なく、お客様、様々な専門家一体となって知恵を出し合って考え、一つの形を生み出して行く場となりたいという意味を込めて私たちのオフィスは「ラボ=実験室」と名付けられています。 ぜひご一緒に家づくりを楽しみましょう!

須川哲也+須川真紀子

建築家 / @東京都

須川哲也+須川真紀子さんの住宅事例