マンションリノベーション

専門家イチオシ

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (リビングダイニング)

リビングダイニング

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (リビングダイニング)

リビングダイニング

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (リビングダイニング)

リビングダイニング

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (リビングダイニング)

リビングダイニング

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (リビングダイニング)

リビングダイニング

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (ワークスペース)

ワークスペース

マンションリノベーション「フェルメールブルーの日常」 (ワークスペース)

ワークスペース

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

用途

自宅

改修規模

部分リノベーション (LDK)

間取り

2LDK → 2LDK

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリアを担当

リビングスペースに丸見えになっている書斎スペースをしっかりと確保し、リビングとスペースを分けました。 そして、細かな置き家具を整理し、今あるモノを仕舞うことができる造作家具をデザイン、スペースを分けたことで、各スペースを 隅々まで使うことができるようになりました。キッチンでは、コンセントの位置の制約を工事で解消し、カウンター家具内に電子レン ジを設置、キッチン廻りの雑多なものをスリガラスで圧迫感なく隠して、生活観をなくしています。 フェルメールブルーの壁はクロスの上からペイントし飾る壁に、毎日の暮らしに彩りを与えています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

T様邸は京都市内の某マンション、横長のLDKのインテリアのご依頼。 住み始めて10数年、既製品で何とかしようといろいろ試行錯誤しながら、でも解決できず 悩みながら住んでこられたそう。

この事例の見どころや工夫したところ

空間をゆるく仕切ることで、狭く感じさせない工夫をしています。
また、キッチンのカウンターへの配線のルート、その配線を隠しながら、キッチンの雑多な部分を目隠しするという工夫をしています。

施主の感想

・青い壁と優しい色合いの木の家具に囲まれ、とても心地よい。
・LDKで書斎スペースを分けて大量の本を、リビングボードとカウンター家具に雑貨類を、ほぼ収納できたことですっきりした。
・部屋が以前より広く感じる。
・ブロックごとに整理されたので使い勝手がいい。
・家具の凹凸が無くなったので掃除がしやすい。
・多少散らかっていても気にならないし、片づけやすい。

リノベーション前の写真

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

京都府京田辺市田辺波風38-1

対応エリア

滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

池田真理さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

池田真理

@京都府